スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
移転のお知らせ
あけましておめでとうございます。

心機一転のため、同じfc2内ですが↓↓へブログの移転をします。

競馬予想~血統でしか取れない馬券~

こちらは残しておきますが更新はしません。
少しやり方を変えて、更新頻度が増やせればと思います。
相互リンク等していただいている方には改めてご連絡させていただきます。
まだ整備中ですが、今年もよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:8 | トラックバック:0
201301011927
阪神C(12年)予想 ◎ブライトライン


ブライトライン (フジキセキ×キングオブキングス)
フジキセキ産駒はキンシャサノキセキで連覇。
母父のキングオブキングスは今開催の阪神芝で好調のサドラーズウェルズ系
また父がサンデーサイレンス系で、母系にレイズアネイティヴ系を持つ馬は阪神芝重賞に強い。

インプレスウィナー (フサイチコンコルド×ブライアンズタイム)
父のフサイチコンコルドサドラーズウェルズ系の影響の強い馬。
母はロベルト系×グレイソヴリン系で、これはともにこの重賞の好走血統。

◎ 17 ブライトライン
○ 16 インプレスウィナー
▲ 18 レオアクティブ
△ 2 マジンプロスパー
△ 3 フラガラッハ
△ 4 オリービン
△ 11 クラレント
△ 13 サンカルロ
次 5 テイエムオオタカ
次 6 フィフスペトル
次 7 アドマイヤセプター
次 9 コスモセンサー
次 10 ガルボ
次 12 オセアニアボス
次 14 スプリングサンダー

<買い目>
単勝 ◎/○
馬連 ◎-○▲△/○-▲△
馬単 ◎→○▲△次/○→▲△
ワイド ◎-○
3連複 ◎○-▲△次/◎▲-△次/○▲-△次

別窓 | 重賞予想 | コメント:3 | トラックバック:1
201212241108
有馬記念(12年)予想 ◎ダイワファルコン


ダイワファルコン (ジャングルポケット×サンデーサイレンス)
スローペースになったここ2年を除けば、近年の血統傾向はわかりやすい。
06年から09年までの3着以内馬12頭中9頭に該当するのが、サンデーサイレンス系に加えてノーザンテーストもしくはボールドルーラー系を持つ点。
当馬は母がサンデーサイレンス×ノーザンテーストの配合で、このレースに抜群の適性を見せたダイワメジャー・ダイワスカーレットの全姉。
父のグレイソヴリン系も父系では実績がないものの、近年好走が複数出ている系統。

◎ 7 ダイワファルコン
△ 2 エイシンフラッシュ
△ 3 スカイディグニティ
△ 6 オーシャンブルー
△ 9 ルーラーシップ
△ 13 ゴールドシップ
△ 14 ビートブラック
△ 15 ナカヤマナイト
△ 16 ルルーシュ

<買い目>
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△
ワイド ◎-△ 
3連複 ◎-△-△
3連単 ◎→△→△

別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:2
201212231437
ラジオNIKKEI杯2歳S(12年)予想 ◎アドマイヤドバイ


アドマイヤドバイ (アドマイヤムーン×サンデーサイレンス)
04~06年は母父サンデーサイレンスの3連覇、08年からはHaloのクロスを持つ馬が4連勝中。
当馬はサンデーサイレンスの3×2のクロスを持つ。
今後どうなるかは推測の域を出ないが、血統傾向の先駆け的なレースなので可能性はある。
少頭数のスローペースを先行し、瞬発力を生かせる展開なら。

人気の一角のキズナは消し。
近年の人気敗退馬の多くはストームバード系ヴァイスリージェント系といった米国ダート血統を持つ。
当馬は母父のStorm Catがこれに該当。
今年は少頭数の分こなしてしまうかもしれないが、期待値は低い。

◎ 5 アドマイヤドバイ
△ 1 ラウンドワールド
△ 3 アクションスター
△ 4 バッドボーイ
△ 7 エピファネイア

<買い目>
単勝 ◎
馬連 ◎-△
馬単 ◎→△
3連複 ◎-△-△
3連単 ◎→△→△

別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:2
201212221205
朝日杯FS(12年)予想 ◎クラウンレガーロ


クラウンレガーロ (グラスワンダー×エンドスウィープ)
近年のこのレースの血統傾向から、力の要る冬期の中山芝に対応する、パワーとスピードを兼ね備えた米国型血統は大きな強みになる。
ただスローになりにくいコース設定から持続力やスタミナも求められ、この血が強調され過ぎても最後まで持たない。
中山芝向きの持続力血統や、スタミナを補完する欧州血統を併せ持つ、バランスのよい配合を狙う。
父のグラスワンダーはこのレースで既に親子制覇を達成している。
ロベルト系は父でセイウンワンダー・アルフレード、母母父でゴスホークケン・フィフスペトルと近年多くの好走馬を出している。
今年4レース行われた中山芝マイル重賞でも、この血を持つ馬がそれぞれ1頭以上馬券対象になった。
当馬にスプリント重賞にも対応するスピードを与えているのが、母父のエンドスウィープ
米国型のミスタープロスペクター系で、その系譜であるアドマイヤムーン産駒のレオアクティブ・セイクレットレーヴが当コースの重賞で好走している。
母母父のパドスールネヴァーベンド系で、フィフスペトル・ローズキングダム・リベルタスが母系にこの血を持っていた。
欧州型のナスルーラ系で、当馬のスタミナ源となっている。
さらに母母母父のノーザンテーストが中山芝に強い持続力血統。
母系からはワンモアチャッター・プレミアムボックス・スマートギア・アリゼオなど重賞級が多く出ている。
小倉2歳S・デイリー杯はともに無印にしてしまったが、今でも適性はあまり高くなかったと思っている。
デイリー杯は本命にしたテイエムイナズマに高適性があり、当馬の血統的弱点である瞬発力不足をつかれた分。
先行力があるのでスローにならなければこの弱点は問題ないはずで、大きな適性の跳ね上げを見込めるここは期待したい。

ロゴタイプ (ローエングリン×サンデーサイレンス)
父のローエングリンは中山芝で好成績を残した馬で、エイシンアポロン・レオアクティブが持っていたサドラーズウェルズ系
さらに上でふれたネヴァーベンド系のクロスが強調された配合。
土曜の最終レースでも同産駒が2着に激走した。
4連勝中の母父サンデーサイレンスに加え、母母父のRisen Starが米国型血統のボールドルーラー系で、これはここ2年の勝ち馬のグランプリボス・アルフレードがともに持っていた血。
同じ父と母父で内枠を引けたゴットフリートは母母父のWoodmanがやや淡白な印象で、外枠の不利はあるが活躍馬が多いスターバレリーナの牝系を持つ当馬を対抗に推す。

コディーノ (キングカメハメハ×サンデーサイレンス)
同じ父と母父で同族のマイネエポナが今年のフェアリーSで好走した。
母父サンデーサイレンスが4連勝中で、ローズキングダムとは父と母父が同じ。
牝系から中山芝も問題ないはずで、人気だが血統的な隙は見つけにくい。
ただネヴァーベンド系の有無で、ローズキングダムより適性は下か。

ラブリーデイは本命馬と同じ牝系。
ワキノブレイブはグラスワンダーの朝日杯で2着のマイネルラヴの産駒。
土曜のひいらぎ賞では同産駒の人気薄がハナ差の2着。
スタミナ面の不安はあるが、母父もロベルト系で今の中山芝向き。
アットウィルアドマイヤムーン産駒で、母がタイキシャトル×ボールドルーラー系の米国型。
欧州型のスタミナ血統を持たないのはマイナスだが、底力が問われない展開なら穴で魅力。
フラムドグロワールノーザンテーストロベルト系を評価。

人気のエーシントップは消し勝負。
ゴスホークケン・エイシンアポロン・レオアクティブが持っていた米国型のストームバード系はいい。
しかしゴスホークケンはロベルト系を、エイシンアポロン・レオアクティブはサドラーズウェルズ系などスタミナを補完する血を持っていた。
それに対し当馬は母がファピアノ系×ダンチヒで、父の母父と合わせてMr. Prospectorの3×5のクロスが発生するなど米国要素が強くスタミナ要素に乏しい。
本命にした京王杯2歳Sがベストだったはずで、適性が落ちるのは必至とあれば、消して妙味ありとみる。

◎ 8 クラウンレガーロ
○ 14 ロゴタイプ
▲ 5 コディーノ
△ 3 ゴットフリート
△ 6 ラブリーデイ
△ 10 ワキノブレイブ
△ 11 アットウィル
△ 12 フラムドグロワール

<買い目>
単勝 ◎/○
馬連 ◎-○▲△/○-▲
馬単 ◎→○▲△/○→▲△
ワイド ◎-○
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△
3連単 ◎○▲→◎○▲→△

別窓 | 重賞予想 | コメント:4 | トラックバック:5
201212160140
愛知杯(12年)予想 ◎メルヴェイユドール


メルヴェイユドール (フジキセキ×ディクタス)
改装後は父サンデーサイレンス系が強いコースで、中日新聞杯・金鯱賞ともに1~3着を独占した。
上がりがかかる展開になることが多く、持続力型で欧州的なスタミナも兼ね備える配合が狙い。
金鯱賞では、持続力のある脚を使え、このコースの成績もいいステイゴールド産駒のオーシャンブルーに本命を打つことが出来た。
今回は同産駒の出走が複数あるが、より血が色濃い半妹の当馬を推す。
同産駒の成績がいい阪神芝2000mのマーメイドSで好走があり、兄と同様の適性を受け継いでいるのは証明済み。
母父のディクタスWild Riskの4×5のクロスから欧州的なスタミナも充分。
渋った馬場も問題なく、前走の反動さえなければ。

サンテミリオン (ゼンノロブロイ×ラストタイクーン)
中日新聞杯1・2着馬と金鯱賞1着馬の母系に入っていたのがネヴァーベンド系
当馬は母系にこの血が強調されていて、Mill Reefの4×4のクロスを持つ。
母父のラストタイクーンも含めて欧州要素も充分。
近走の成績からさすがに本命にはできないが、復活があるとすればここと見る。

パワースポット (スズカマンボ×パラダイスクリーク)
母父のパラダイスクリークネヴァーベンド系

◎ 4 メルヴェイユドール
○ 1 サンテミリオン
▲ 18 パワースポット
△ 7 マイネオーチャード
△ 10 レジェンドブルー
△ 13 アイスフォーリス
△ 14 ピクシープリンセス
△ 17 ギンザボナンザ
次 3 アカンサス
次 8 サンシャイン
次 9 アスカトップレディ
次 15 オールザットジャズ

<買い目>
単勝 ◎/○
複勝 ◎/○/▲
馬連 ◎-○▲△/○-▲△
馬単 ◎→○▲△/○→▲△
ワイド ◎○▲(BOX)
3連複 ◎○-▲△次/◎▲-△次/○▲-△次

別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:2
201212151302
阪神ジュベナイルF(12年)予想 ◎ローブティサージュ


ローブティサージュ (ウォーエンブレム×シングスピール)
人気薄で激走したレーヴダムール・ライステラス・アイムユアーズに共通するのが、Sadler's WellsFairy King兄弟の血を持つ点。
当馬は母父のシングスピールサドラーズウェルズ系
加えて今開催の阪神芝1600・1800mでもこの系統が好成績で、今週は土曜の朝日CCでシングスピール産駒のアドマイヤタイシが2着、日曜7Rではシングスピールの子であるムーンバラッド産駒が人気薄で勝利した。
母系からはアサクサデンエンやヴィクトワールピサが出ており、G1でも文句なしのスケールを持つ。
父のウォーエンブレムは母系を上手く引き出す印象で、この牝系の良さが出ている可能性は高い。
スローの上がり勝負にならなければ今の阪神芝は上がりがかかるので、この馬のタフさがいきる公算。
不安点はゲート試験に繰り返し落ちて、実際に初戦で出遅れていること。
ここ2週のG1で自分の本命馬は続けて出遅れているだけに、今週くらいはまともに出てもらいたい。

◎ 1 ローブティサージュ
○ 8 サンブルエミューズ
△ 3 サウンドリアーナ
△ 6 コレクターアイテム
△ 7 クロフネサプライズ
△ 10 レッドセシリア
△ 12 エイシンラトゥナ
△ 13 ストークアンドレイ
△ 18 アユサン

<買い目>
単勝 ◎
馬連 ◎-○
馬単 ◎→○△
ワイド ◎-○
3連複 ◎○-△
3連単 ◎○→◎○→△

別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:3
201212091434
カペラS(12年)予想 ◎シセイオウジ


シセイオウジ (キングカメハメハ×ブライアンズタイム)
ミスタープロスペクター系の産駒が強いレース。
その分岐の中でもゴーンウエスト系アフリートミスワキ系キングマンボ系と、欧州を中心に芝実績のある系統が好成績をあげている。
父のキングカメハメハキングマンボ系で、昨年の3着馬を出している。
Mr. Prospectorの3×5のクロスも持っていて、母の全妹はこのコースで準オープン勝ちがある。

◎ 13 シセイオウジ
○ 5 エーシンウェズン
▲ 6 ケイアイテンジン
△ 12 グランプリエンゼル
△ 15 ティアップワイルド
次 4 セイクリムズン
次 9 シルクフォーチュン

<買い目>
単勝 ◎
複勝 ▲
馬連 ◎-○▲△/○-▲
馬単 ◎→○▲△次/○→▲△次
ワイド ◎○▲(BOX)
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△
3連単 ◎○→◎○▲△→◎○▲△次

別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:2
201212091115
朝日チャレンジC(12年)予想 ◎サトノパンサー


サトノパンサー (キングカメハメハ×サンデーサイレンス)
逃げ馬不在でペースは平均からスロー寄りを想定する。
条件変更初年度だが、阪神芝1800mはハイペースを除いて瞬発力が必須で、同時期に行われていた鳴尾記念を中心に、上がりが速い展開になった重賞を参考にする。
加えて阪神芝の特徴から軽くキレるタイプより、パワー血統を持ち馬力で瞬発力を発揮するタイプがベター。
父のキングカメハメハ、母父のサンデーサイレンスはともに瞬発力のある血統で、この組み合わせの配合はゴールデンチケット・ミッキードリーム・ベルシャザールが当該コースの重賞で好走している。
当馬は母がサンデーサイレンスストームキャットリボー系の配合で、これは昨年の鳴尾記念2着のショウナンマイティと同じ。
サンデーサイレンスストームキャットを併せ持つ配合ではトレンドハンター・ステラロッサ。
サンデーサイレンスリボー系ではハイアーゲーム・ディープスカイ・レッドデイヴィスといった好走馬がいる。
この2系統はパワー溢れる血統で、サンデーサイレンスの軽い瞬発力に馬力を補填している。
使い詰めの点がどうかだが、血統的にはベスト条件のはずで、力を出せる状態なら。

◎ 12 サトノパンサー
○ 7 リルダヴァル
▲ 2 ミッキードリーム
△ 8 シルクアーネスト
次 10 フレールジャック
次 15 ヒストリカル

<買い目>
単勝 ◎
馬連 ◎-○▲△/▲-△
馬単 ◎→○▲△次
ワイド ◎▲△(BOX)
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△
3連単 ◎○→◎○▲△→◎○▲△次

別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:1
201212081438
ジャパンカップダート(12年)予想 ◎ナムラタイタン


ナムラタイタン (サウスヴィグラス×アフリート)
ダート一辺倒ではなく、芝でも走れるような血統を持つ馬が激走するレース。
阪神移行後の最初の2年は父サンデーサイレンス系が勝利したが、ここ2年は父に米国型血統、母父に日本の芝G1馬を輩出した種牡馬という配合が連対している。
当馬の父サウスヴィグラスは一昨年2着のグロリアスノアと同じ米国型のフォーティーナイナー系
母父のアフリートはプリモディーネで桜花賞を制している。
父が同系というだけでなく、母父もミスタープロスペクター系、武蔵野S勝ち馬で距離実績がないことなど、グロリアスノアとの共通点が多い。
内枠から芝的な瞬発力を生かせるレースができれば面白い。

◎ 6 ナムラタイタン
○ 12 ワンダーアキュート
▲ 8 イジゲン
△ 1 ハタノヴァンクール
△ 4 エスポワールシチー
△ 5 トゥザグローリー
△ 7 トランセンド
△ 9 ホッコータルマエ
△ 10 ローマンレジェンド
△ 16 ナイスミーチュー

<買い目>
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-○▲△
馬単 ◎→○▲△
ワイド ◎-○▲△
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△
3連単 ◎○▲→◎○▲→○▲△

別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:2
201212021136
| 血統適性blog | NEXT

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。