fc2ブログ
東京新聞杯(09年)回顧
【東京新聞杯回顧】
予想はこちらでした。

○リザーヴカード、△2,3番手を推奨する際に用いたオカルト血統理論がいい結果を残しました。すなわち、前年(08年)の根岸Sの好走馬の血統が東京新聞杯で馬券になるというオカルト理論です。前年根岸Sの覇者ワイルドワンダーの配合(ブライアンズタイム(BT)系×サンデー(SS))が、5人気1着、9人気3着、前年根岸Sの5人気2着馬の配合(サクラバクシンオー(BO)×ネイティヴダンサー(NA)系)が、惜しい7人気4着でした。◎タケミカヅチも、根岸S3着アドマイヤスバルと同様の配合でしたので期待したのですが…。

ただ、オカルト理論だけでなく、今年は展望でも少し触れたように、雨の東京はとにかくトニービン(グレイソヴリン(GS)系)で決まってしまう事もある、という結果になりました。1,2,3着すべてがGSSSの血を両方持つ馬で、対象は出走馬中この3頭のみでした。


1日1回応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
別窓 | 重賞回顧 | コメント:0 | トラックバック:1
200902021527
<<09年1回東京血統データ(1週) | 血統適性blog | 根岸S(09年)回顧>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
200902021619
左は【東京新聞杯】東京芝1600m1~5着馬の血統です。こちらをみながら【東京新聞杯】を振り返ります。 …

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].