FC2ブログ
オールカマー(10年)◎サンライズベガ
オールカマーの血統データ(9年分)
オールC



以前のオールカマーは父ノーザンダンサー(ND)系が6連覇するなど優勢なレースでした。
しかしここ3年はマツリダゴッホの3連覇のみならず、2・3着にもサンデーサイレンス(SS)系の割合が増えてきました。
中山の芝重賞はこうした経年変化が見られやすく、これは02年に行われた馬場改修工事が境になっています。
近年の傾向重視が基本線となり、今回もサンデーサイレンス(SS)系を取ります。

サンデーサイレンス(SS)系を重視する場合に求められるのは、その数の多さに対処する取捨選択の精度です。
その選択の判断要素として用いているのが、この系統内での瞬発力・持続力型の分類です。
先週のセントライト記念と同コースなので、基本的には同じ方向性のレースです。
ただ三歳限定戦と古馬混合戦との違いはやはり存在します。

先週ふれたように、このコースは3コーナー部分のコース形態からロングスパートの持続力勝負になりやすいという特徴があります。
基本的にオールカマーはセントライト記念よりもそのスパート地点がひとつふたつ手前にくることが多く、それ故により持続力が求められると言えます。
昨年はかなりゆったりしたペースになりましたが、今年はシルポートがいるのでそこまで遅いペースにはならないと踏んでいます。
ラストで11秒台のラップを長い区間使えるような、持続力型サンデーサイレンス(SS)系を狙います。


サンライズベガ (アドマイヤベガ×Theatrical)
前述のマツリダゴッホは能力も確かですが、3連覇というのは実力だけでなく適性がないと出来ないものです。
この適性はサンデーサイレンス(SS)系ボールドルーラー(BR)系の配合によるものです。
AJCC・有馬記念・日経賞などもそうですが、中山2200・2500m重賞はこの配合が強いのが特徴です。
当馬は父サンデーサイレンス(SS)系で、母方にボールドルーラー(BR)系が2本入ってこの血が強調されています。
新潟記念や七夕賞などを見ても、速い脚を長い区間使える持続力を持っています。
またアドマイヤベガ産駒は中山の中長距離重賞を得意としており、アルナスライン・トウショウシロッコ・ブラックアルタイル・インテレットなどが好走しています。

ドリームジャーニー (ステイゴールド×メジロマックイーン)
サンデーサイレンス(SS)系ノーザンテースト(NT)の配合も、同様に持続力タイプに分類できます。
この配合も中山2200・2500m重賞で強いです。
当馬は父がサンデーサイレンス×ノーザンテースト(NT)配合のステイゴールドで、自身の母母父もノーザンテースト(NT)ですからこの血が強調されています。
当然人気でも軽視できませんが、この配合は昨年の当馬を含め2年続けて本命馬の配合の2着に甘んじており、全く隙がないとは思いません。

トウショウシロッコ (アドマイヤベガ×ニツポーテイオー)
本命馬と同じアドマイヤベガ産駒で、この手の条件での適性は既に証明されています。
また、ここ2年の3着馬は当馬を含め父・母父がサンデーサイレンス(SS)系リファール(LP)系の配合です。
昨年はスローペースで、同配合ですが母父サンデーサイレンス(SS)の分、瞬発力も持っているシンゲンに先着を許したとみており、一昨年のようなペースになればですね。

シンゲン (ホワイトマズル×サンデーサイレンス)
シルポート (ホワイトマズル×サンデーサイレンス)
リファール(LP)系×サンデーサイレンス(SS)系です。


◎1 サンライズベガ
○3 ドリームジャーニー
▲2 トウショウシロッコ
△5 6



ここ2年はペースの違いはあれど、1着がサンデーサイレンス(SS)系&ボールドルーラー(BR)系、2着がサンデーサイレンス(SS)系&ノーザンテースト(NT)、3着がサンデーサイレンス(SS)系&リファール(LP)系で決まっています。
この手のリピーターレースは3頭の血統が同じ組み合わせで決まる、歴史は繰り返すということが時折見られるので、それにも期待しています。

ジャミール (ステイゴールド×Sadler's Wells)
ステイゴールド産駒なので軽視してはいけないかもしれません。
ただノーザンテースト(NT)が強調された○と比較で、推せるポイントは少なくなるのは確かです。
また先週もふれましたが、野芝オンリーとなる今開催は母父のサドラーズウェルズ(SW)系の重要度が低いとみて思い切って無印としました。

ミステリアスライト (アグネスタキオン×Caerleon)
サンデーサイレンス(SS)系&ボールドルーラー(BR)系アグネスタキオン産駒なので、こちらも軽視してはいけないかもしれません。
しかしサンデーサイレンス(SS)×ニジンスキー(NJ)系で、特にCaerleonの系統は瞬発力型に出ることが多く、昇級で人気でもあり無印としました。

別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:4
201009261325
<<神戸新聞杯(10年)◎ネオヴァンドーム | 血統適性blog | 9/25土曜日 平場・特別予想>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201009261337
勝って凱旋門賞へ、蛯名が、武豊が・・ …
2010-09-26 Sun 13:37 浪花のクマさん 穴馬券

 
201009261401
【神戸新聞杯】の予想。過去3年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。 …

 
201009261440
{/star/}  第56回 オールカマー {/star/} 中山2200M、芝C・外右、3歳以上、オープン、別定 ◎ドリームジャーニー {/kaeru_en4/}格上は明らか 前走宝塚記念(阪神芝2200)では、4番人気4着でした。天皇賞(春)を球節炎で回避し、万全とは言えない状態だ?... …

 
201009261455
9/26(日)中山11R オールカマー(G2) レース構成からはシンゲンやジャミールに向きそうですね~シルポートがレースを引っ張る!続くのはミッキーミラクルかな?頭数が少ないので後ろからでも充分届きそう?ドリームジャーニーが強いと思うのでここも差し切るのかな?紛れを... …

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].