スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
神戸新聞杯(10年)◎ネオヴァンドーム
神戸新聞杯の血統データ(3年分)
神戸新聞杯



当距離になった改修後の3年は父サンデーサイレンス(SS)系が勝利しています。
イメージとしては、同様にこの系統が強い外回りの阪神芝1800mに近い条件かと見ています。
ペースの緩急がサンデーサイレンス(SS)系の取捨に密接に関わってくるのも、共通項と言えそうです。

07年は前半1000mが速く、08年は前半が遅かったもののロングスパート勝負になりました。
この2年は、サンデーサイレンス(SS)系ノーザンテースト(NT)が強調されたドリームジャーニー、サンデーサイレンス(SS)系ボールドルーラー(BR)系が強調されたディープスカイがそれぞれ勝利しています。
07年の2着アサクサキングスも、サンデーサイレンス(SS)系ボールドルーラー(BR)系が強調された馬です。
オールカマーでもふれたように、この2つの系統が走るレースは持続力型サンデーサイレンス(SS)系が走りやすいといえます。

対して09年はゆったり流れて賞味ラスト3ハロンの競馬となり、イコピコが瞬発力で突き抜けました。
当馬はサンデーサイレンス(SS)系×ジェイドロバリー(ミスタープロスペクター)系ですが、この配合は阪神芝1800mで強いように瞬発力を持っています。
サンデーサイレンス(SS)系ボールドルーラー(BR)系が強調された、2着リーチザクラウンを適性で上回りました。

さて今年がどちらのペースになるかです。
週中結構考えたのですが、正直わかりませんでした。
なので、トライアルは基本ペースが流れるという信念から、スローは除外して考えます。
例年ダービー上位組が強いレースですが、今年のダービーは異例ともいえる超スローの瞬発力勝負でした。
先週のセントライト記念でダービー4着馬ゲシュタルトが負けたように、ダービー組の真価が問われるのはハイ~平均ペースになったときだと思います。
スローだとダービーワンツーの人気2頭が走ってしまう確率が上がるということもあり、穴馬の台頭に期待して平均~ハイペースとみて勝負します。


ネオヴァンドーム (ネオユニヴァース×トニービン)
父サンデーサイレンス(SS)系で、母系がグレイソヴリン(GS)系ノーザンテーストボールドルーラー(BR)系、ということから持続力タイプのサンデーサイレンス(SS)系です。
きさらぎ賞はサンデーサイレンス(SS)系&ボールドルーラー(BR)系が走りやすいレースです。
神戸新聞杯はそのレースの勝ち馬、もしくはその配合が来るレースでもあり、上記アサクサキングス・リーチザクラウンはそのまま好走、ディープスカイも同年のきさらぎ賞勝ち馬が同じアグネスタキオン×ダンチヒ(DZ)系のレインボーペガサスでした。

レッドスパークル (ニューイングランド×ヘクタープロテクター)
サンデーサイレンス(SS)系×ミスタープロスペクター(MP)系ですが、母母父がノーザンテースト(NT)ということから持続力タイプです。
先週のクォークスターと同じ配合ですね。
近走不振で買いづらいですが、血統的には走ってもおかしくないとみています。

ハードダダンダン (ダンスインザダーク×ミルジヨージ)
持続力タイプのダンスインザダーク産駒で、母母父のプリンスリーギフト(PG)系も同様の要素を持っています。

マイネルゴルト (ステイゴールド×バイアモン)
サンデーサイレンス×ノーザンテースト(NT)配合のステイゴールド産駒です。


◎9 ネオヴァンドーム
○2 レッドスパークル
▲11 ハードダダンダン
△12



ペースが読みきれないので、変則的な買い方をしてみようと思います。
印を打った4頭はすべて人気薄なので、単複ワイドの複数買いで、穴配当を狙ってみます。
スローペースの瞬発力勝負になったら諦めます。

エイシンフラッシュ (King's Best×Platini)
基本的には瞬発力勝負には弱いと見ていいと思うのですが、ダービーのような極端な瞬発力が求められると、父のミスタープロスペクター(MP)系の特性が活きるようです。
今年のダービーは1-5着までの馬の父か母父にこの血が入っており、そのような特殊条件ではサンデーサイレンス(SS)系のキレを凌ぐのだと痛感しました。
淀みない流れの中でもある程度サンデーサイレンス(SS)系のキレが生きる条件では、まだ絶対的な存在とは言えないと思います。
先週軽視したアパパネと同じ非サンデーサイレンス(SS)系のキングマンボ(KG)系でもあります。
また先週のゲシュタルト軽視のときにもあげたように、春の中山開催では当馬のような欧州型の母系を持つ馬がよく走る馬場で、野芝オンリーの馬場という点も不安材料です。
スローの究極の瞬発力勝負か極端なハイペースで底力が要求されるということがなければ、軽視してみたい血統です。
同じキングマンボ(KG)系でも母父サンデーサイレンス(SS)のローズキングダムの方を上位にみます。

別窓 | 重賞予想 | コメント:4 | トラックバック:1
201009261455
<<オールカマー・神戸新聞杯(10年) 回顧 | 血統適性blog | オールカマー(10年)◎サンライズベガ>>
この記事のコメント
 
201009261525
◎ネオヴァンドーム
消エイシンフラッシュ
についての見解、ほぼ同感です。
ローズキングダムは父の阪神実績や母母父などから切られませんでした。

スローはないと祈って観戦します!
2010-09-26 Sun | URL | ユメノシルシ #-[ 内容変更]

 
201009261748
ユメノシルシさん、こんにちは。

懸念したスローの瞬発力勝負になってしまいましたね。
自分もローズキングダムのほうが優勢だとは思いましたが、敢えて変則的な無印としました。
まあこうなっては如何ともし難かったですね。
2010-09-26 Sun | URL | ブラッドポケット #-[ 内容変更]

 
201009262103
こんばんわ。馬券的回顧はしないでおきます(泣)

ダンス産駒が権利ゲットの惜しいところまで来てましたね。
ダンスなら何でもいいわけじゃないでしょうけど、菊花賞にいたらそれはそれで面白いでしょうし。残念に思いました。

菊花賞の勝ち馬、全くイメージできないので、兵庫特別あたりから面白そうな馬が勝ち上がらないかと考えてます。
よろしければ「特別競走注目馬」で触れていただけると楽しみが増えます。催促じゃないです(笑) よろしければお願いします♪
2010-09-26 Sun | URL | ユメノシルシ #-[ 内容変更]

 
201009262340
ユメノシルシさん、こんばんは。

振り返りたくもないですよね・・・。
自分は回顧という名の怨み節をつらつらと書いてしまいましたが。

>ダンスなら何でもいいわけじゃないでしょうけど
昨年の結果を見ると何でも来そうな気もしてしまいますが、そんなわけでもないでしょうね。
今年は出走が苦しくなりましたかね。

>兵庫特別あたりから面白そうな馬が勝ち上がらないかと
別路線組であと何頭か欲しいですよね。
何らかの形でふれられるといいなと思っています。
2010-09-26 Sun | URL | ブラッドポケット #6x2ZnSGE[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201009261514
オールカマー   2-9馬券期待度★☆☆☆☆ △1 1 サンライズベガ 牡6 57 松岡正海   2 2 トウショウシロッコ 牡7 57 吉田豊 ▲3 3 ドリームジャー... …
2010-09-26 Sun 15:14 2-9伝説

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。