スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
札幌2歳S(10年)展望
【札幌2歳S】の血統データから血統傾向を見ていきます。

サンデーサイレンス(SS)系の取捨選択』


札幌2歳Sの血統データ(10年分)
札幌2歳S



サンデーサイレンス(SS)系の取捨選択』

今年は登録馬16頭中14頭が父か母父がサンデーサイレンス(SS)系です。
否応なくこの系統内での取捨選択を迫られます。


・ポイント1~サンデーサイレンス(SS)系×レッドゴッド(RG)系

04年 1着 5人気 ストーミーカフェ (アドマイヤベガ×Rainbow Quest)
07年 1着 6人気 オリエンタルロック (マンハッタンカフェ×Mt. Livermore)
09年 1着 3人気 サンディエゴシチー (マンハッタンカフェ×Rahy)

過去3勝の鉄板配合です。
昨年は迷うことなく本命を選べたのですが、今年は残念ながら該当馬がいません。

この配合の活躍馬というと上記以外では、ペルーサ・コスモプラチナ・メイショウクオリアあたりです。
総じて言えることは、サンデーサイレンス(SS)系の中ではあまりキレないということです。
ペルーサなどはまだこれからの馬ですが、今年の超瞬発力勝負となったダービーでキレ負けしたところを見ると、瞬発力に特化したタイプとは言えません。

よって瞬発力がありすぎる配合よりは、ある程度持続力も持つ配合のほうがいいかと思います。


・ポイント2~瞬発力型サンデーサイレンス(SS)

基本的に瞬発力を増強する母父サンデーサイレンス(SS)は通算で1-0-0-9です。
唯一馬券になったのはアドマイヤムーンで、これは適性と言うよりモノが違ったのでしょう。
圏外には人気上位馬が多く、向いた条件とは言えません。

また昨年人気敗退したダノンパッション(アグネスタキオン×Woodman)は、瞬発力型に出やすいサンデーサイレンス(SS)系×ミスタープロスペクター(MP)系の配合でした。

この点からもそれほど瞬発力は求められるレースではないようです。


・ポイント3~持続力型サンデーサイレンス(SS)

では持続力型がいいのでしょうか。
代表馬の成績を見てみましょう。

マツリダゴッホ(サンデーサイレンス×Bel Bolide)は、持続力型のサンデーサイレンス(SS)系×ボールドルーラー(BR)系ですが、人気で敗退しました。

同じくモエレフェニックス(サンデーサイレンス×ノーザンテースト)は、持続力型のサンデーサイレンス(SS)系×ノーザンテーストですが、こちらも人気で敗退しました。

単純に持続力型が狙えるというわけではないようです。
この配合にないのが、洋芝に対応する欧州型血統かと思います。
このレースは上記レッドゴッド(RG)系も含め、欧州型血統を併せ持つタイプが走りやすい傾向にあります。


・結論

瞬発力に特化せず、欧州型血統を併せ持つサンデーサイレンス(SS)系

***************************************************

アドマイヤセプター (キングカメハメハ×サンデーサイレンス)
母父サンデーサイレンス(SS)です。
ただ、超良血でムーン同様モノが違う可能性もありますね。
もう少し考えてみたいと思います。

アヴェンチュラ (ジャングルポケット×サンデーサイレンス)
グレイソヴリン(GS)系×サンデーサイレンス(SS)は、過去ウイントリガー・マイネルスターリーと結果が出ていません。

オールアズワン (ネオユニヴァース×ナリタブライアン)
ロベルト(RO)系との配合は洋芝の札幌芝重賞で目立った活躍馬がいません。
欧州的な要素も薄いです。

ルルーシュ (ゼンノロブロイ×Highest Honor)
母父がグレイソヴリン(GS)系で、母母父がリファール(LP)系です。
今回のメンバーではもっとも欧州要素が強い馬です。



正直今年は難しいですね。
サンデーサイレンス(SS)系×レッドゴッド(RG)系が出てくれれば楽なのですが。

母父欧州型ノーザンダンサー(ND)系がいいと思うのですが、今年はこれといった該当馬がいません。
注目馬も多いですが、もう少し考えてみたいと思います。

別窓 | 重賞展望 | コメント:2 | トラックバック:4
201009292355
<<10年4回中山血統データ(1-3週) | 血統適性blog | 10年1・2回札幌血統データ(1-7週)>>
この記事のコメント
 
201009300328
ブラッドポケットさん

私も同じテーマで考察していました。

しかし父SS系の中でも突出して適性のありそうな馬が見当たりませんね。

その中でもやはりルルーシュの母系が欧州色が最も強いですよね。
しかしグレイソヴリンと母母父ダンシングブレーヴのリファールが過去にこれとった活躍馬を出していないのも気がかりではあります。

もう一つ、近年ダンチヒの活躍もあると思うのですが、今年の該当馬はアジュディケーティングのラインで過去の好走馬と同じ様なアクセントになるとはあまり思えません…。

いずれにしても取捨選択が難しいレースになりそうですね。
2010-09-30 Thu | URL | スターダム #-[ 内容変更]

 
201009301300
スターダムさん、こんにちは。

そうですね、今回ぴったりくる馬がいませんね。

>ルルーシュ
これといった人気敗退馬もいないので、まあ何とかなるかもしれませんが、不安要素ではありますね。

>ダンチヒ(DZ)系
そうですね、今回仰る通りあまりいい該当馬がいませんね。

今回は難しいですね。
どうしたものかと思案中です。
2010-09-30 Thu | URL | ブラッドポケット #6x2ZnSGE[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201009301358
◆札幌2歳S過去5年の前走距離分析        複勝率 複回収率延長[2.1.3.24]  20.0%  38%同距[3.4.2.28]  24.3%  90%15頭中13頭は前走1着、負けた2頭はコスモス賞15頭中12頭は前走札幌、残りは阪神、新潟、函館が1頭ずつ15頭中14頭は前走1500m以上、残り1... …
2010-09-30 Thu 13:58 やまちゃんの競馬習慣

 
201009301712
【札幌2歳S】血統傾向。過去5年の1~3着馬の血統・今年の登録馬の血統を掲載した色分け血統表は知識不要で超便利!!重要な血統要素が客観的にわかる血統馬券術「血統プライマル!」も掲載! …

 
201009302203
[AD]{無料で投資競馬}初心者でも大丈夫!指示通りに馬券を買うだけです。 2010 札幌2歳S データ 2010年10月2日2回札幌7日目 第45回札幌2歳S(G3)札幌芝1800m 2歳 札幌2歳Sは札幌開催最後の重賞です。 1997年に開催時期が変更になり、同時に距離も1200mから1800mへ。 昨... …
2010-09-30 Thu 22:03 激走!データ競馬ブログ

 
201010010735
札幌2歳Sの過去5年の成績から傾向を復習します。 第45回 札幌2歳ステークス(GIII) 【札幌2歳Sの過去5年の成績】 現在のランキングはこちら (1)1番人気馬は安定した成績 過去5年の1番人気馬の成績は(3-1-0-1)と安定した成績。 唯一馬券に絡まなかった09年も... …

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。