スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
スワンS(10年)予想
スワンSの血統データ(10年分)
スワンS



京都芝1400m重賞(スワンS・ファンタジーS)は、道中のペースによって好走血統が変わります。
端的に言うと、ペースが遅ければサンデーサイレンス(SS)系の瞬発力が生きて、速くなると非サンデーサイレンス(SS)系の持続力血統が台頭します。
このレースも昨年のように1000m通過が57.2秒(上がり1Fが11.7秒)と遅いペースだとサンデーサイレンス(SS)系の1~3着、一昨年のように1000m通過が56.3秒(上がり1Fが12.1秒)と速くなると非サンデーサイレンス(SS)系のワンツーとなっています。

今年ですが、過去2年ともに逃げているマイネルレーニア陣営から逃げ宣言が出ています。
同型のヘッドライナーは同厩舎なので突っかけないでしょうし、長期休養明けのジョーカプチーノもそれほど強気には行けないかと思います。
流れはそれほど速くならず、56秒台後半から57秒台前半で上がりの速い競馬になるとみます。


ファリダット (Kingmambo×Sunday Silence)
プリサイスマシーン・フサイチリシャールが二桁人気で連対している母父サンデーサイレンス(SS)です。
サンデーサイレンス(SS)系の瞬発力が生きる流れで、やはり注目なのはこの血です。
この2頭とは阪神Cの連対馬というのも共通します。
一昨年は人気で敗退していますが、この年はハイペースでした。
流れが想定通りなら、今年は好走可能とみます。

グランプリエンゼル (アグネスデジタル×サンデーサイレンス)
本命馬と同じミスタープロスペクター(MP)系×サンデーサイレンス(SS)ダンチヒ(DZ)系持ちです。

ショウナンアルバ (ウォーエンブレム×Great Commotion)
ウォーエンブレムは瞬発力を兼ね備えるレベルの高いミスタープロスペクター(MP)系種牡馬で、非サンデーサイレンス(SS)系ですがキレる脚が使えます。
人気もないですし、穴で期待したい1頭です。


◎14 ファリダット
○1 グランプリエンゼル
▲2 ショウナンアルバ
△8 12



<無印馬>
今回はサンデーサイレンス(SS)系を重視したので、非サンデーサイレンス(SS)系の瞬発力が乏しいタイプは買いません。
流れが速くなるとまったく逆になってしまいますが。

6 エーシンフォワード (Forest Wildcat×Cure the Blues)
昨年1人気で敗退した馬が同じ父ストームバード(SB)系の非サンデーサイレンス(SS)系でした。

7 ヘッドライナー (サクラバクシンオー×Nureyev)
同産駒で馬券になったのはG1馬ショウナンカンプのみです。

別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:2
201010301450
<<天皇賞秋(10年)予想 | 血統適性blog | 10月30日土曜血統分類色分け・競馬新聞風出馬表>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201010301530
10/30(土)京都11R スワンステークス(G2) レース構成からはアーバニティやマルカフェニックスに向きそうですね~ヘッドライナーがレースを引っ張る!続くのはアーバニティ・グランプリエンゼル・エーシンフォワード・アーリーロブスト辺りが先行勢を形成してかな?前の攻?... …

 
201010301530
【スワンS】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。 …

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。