FC2ブログ
09年1回小倉血統データ(1週)
【09年1回小倉血統データ】
閲覧・ダウンロードはこちら(無料です)
詳細まで掲載しており、今何が来ているのか一目瞭然です。
ぜひご覧ください。

<芝>
1200mは来ている血統だけ見ると、ダート短距離かというような印象を受けます。実際に連対10頭中5頭が前走ダート戦を使われており、2ケタ人気で絡んだ3頭は全てこの条件に当てはまりました。そして脚質は連対10頭中9頭が4角3番手以内と、ダート的なパワーで押す先行力が求められています。血統的には父・母父がともにND系が3連対なのと、父ファピアノ(FP)系父ボールドルーラー(BR)系といったダートも走る血統が複数走っている点も注目です。
1800mは小倉大賞典の回顧でもふれましたが、サンデー(SS)系×ノーザンダンサー(ND)系ハンプトン(HP)系の血を併せ持つ馬が3勝をあげ、それも7人気1着が2回に12人気が1回と激走していました。
2000mではメイショウドトウ産駒が2頭人気薄で好走していました。

<ダート>
1700mでは、キングマンボ(KG)系が中位人気で2勝と好調で、逆にグレイソヴリン(GS)系が不調でした。


1日1回応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
別窓 | 小倉 | コメント:0 | トラックバック:0
200902101240
<<09年1・2回京都血統データ(1-6週) | 血統適性blog | 共同通信杯(09年)回顧>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].