スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
東京新聞杯(11年)展望
【東京新聞杯】の血統データから傾向を見ていきます。

『表に出ていないダート血統』

東京新聞杯の血統データ(7年分)
東京新聞杯



『表に出ていないダート血統』

昨年気持ちいいくらいに外したレースで、過去の見解は一度リセットして考察しました。

このレースは改修後の04年から4年連続で父サンデーサイレンス(SS)系が勝利したこともあって、この系統の瞬発力が生きると、以前は考えていました。
ただ近年は傾向に変化が見られ、昨年は完全にこのポイントからズレていました。

父サンデーサイレンス(SS)系が勝った06年と07年は上がり1ハロンが12.0秒と、他の年より掛かっているのが特徴です。
それに対して、特に昨年が顕著ですが、上がり1ハロンが11秒台と最後までラップが落ちず、そのままゴールまで雪崩れ込むようなレースが近年は増えてきています。

ちなみに不良馬場で行われた一昨年は、グレイソヴリン(GS)系サンデーサイレンス(SS)系を併せ持つ馬の1~3着独占でしたが、これは特殊な馬場状態の影響と見たほうがよく、昨年は全くの不発でした。
今年は雨は無さそうで、除外していいと思います。

というわけで、今回参考にするのは昨年をメインに、上がり1ハロンが11秒台だった04・05・08年とします。


・10年 1着 2人気 レッドスパーダ (タイキシャトル×Storm Cat)
・10年 3着 6人気 エーシンフォワード (Forest Wildcat×Cure the Blues)

この2頭が共に持つのが、ストームキャット(SC)系です。
非常に米国色が強い系統ですが、重要なのはそのダート要素がこの2頭に関しては表面に出ていないことです。
血統的にこの系統の米国色は持っているものの、それを日本ではダート戦ではなく、芝で生かしていると思われます。
実際にこの2頭はダートでの良績がありません。
この系統はこうした字面とは違うタイプが日本には意外と少なくないです。


・10年 2着 1人気 トライアンフマーチ (スペシャルウィーク×ダンシングブレーヴ)

この馬は昨年、ダンシングブレーヴで消してしまったのですが、母のキョウエイマーチが南部杯で2着するなどダート要素を持っていました。
弟のインペリアルマーチがダートで開眼(?)しかけていますが、これは父のネオユニヴァースがダート的な要素を寄与していそうなので、当馬はダート的な要素が競走成績には出ていないと思います。


これより、米国型のダート血統を持つものの、それが表に出ていないタイプが狙いになります。
これは、上がり1ハロンが11秒台と最後までラップが落ちず、そのままゴールまで雪崩れ込む、という上のポイントにも合います。
米国的なパワーが芝でスピードを生み出すイメージが大事で、実際にダートで結果が出てしまっている馬は割り引きします。


もう少し過去を見ていきます。

05年の1着ハットトリック、3着グレイトジャーニーサンデーサイレンス(SS)系ですが、母が米国系で母母父がテディ(TD)系です。
04年の覇者ウインラディウスサンデーサイレンス(SS)系ですが、母母父がマッチェム(MC)系で、3着キスミーテンダーも母が米国系です。

サンデーサイレンス(SS)系でも、米国型の母系を持つ馬は要注意です。

***************************************************

カウアイレーン (キングカメハメハ×Silver Hawk)
父はキングマンボ(KG)系で、08年にリキッドノーツが13人気で2着しています。
母も米国系です。

キングストリート (キングカメハメハ×Red Ransom)
同じくキングマンボ(KG)系で、母が米国系で母母父がテディ(TD)系です。

ゴールスキー (ネオユニヴァース×Nureyev)
母が米国系で、半兄にダートで活躍したゴールドアリュールがいます。
ただ当馬の場合実際ダートを走ってしまいそうな配合ですが、芝で速い上がりが使えているので、案外違うのかもしれません。
そのあたりの見極めが鍵です。

ダノンヨーヨー (ダンスインザダーク×フォーティナイナー)
母系が米国出身です。
母父のフォーティーナイナーは、父としてですが05年にキネティクスが7人気で2着しています。
人気が予想されますが隙は少なそうです。

ファイアーフロート (スペシャルウィーク×Tabasco Cat)
母が米国系で、母父がストームキャット(SC)系、母母父がマッチェム(MC)系です。

別窓 | 重賞展望 | コメント:0 | トラックバック:6
201102031800
<<小倉大賞典(11年)予想 | 血統適性blog | 小倉大賞典(11年)展望>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201102032236
2011年2月6日1回東京4日  第61回東京新聞杯(G3)東京芝1600m 4歳上 別定 東京新聞杯は古馬の別定重賞です。 スピードだけではなく、スタミナと底力も必要な、東京芝1600mで行われます。 では、いつ... …
2011-02-03 Thu 22:36 競馬予想ブログG-ZERO

 
201102032306
【東京新聞杯】が行われる東京芝1600mで実際に好走している血統を見やすい系統色分け表でチェック!注目馬を探ります! …

 
201102032311
◆東京新聞杯過去5年の前走距離分析         複勝率 複回収率 延長[1.0.0.11]  8.3%  29% 同距[4.5.3.34]  26.1%  154% 短縮[0.0.2.19]  9.5%  118% 延長馬1頭は阪神C4着 差し馬が1~3着を占める中で逃げて粘っていた 同距離馬12頭中3頭は京都... …
2011-02-03 Thu 23:11 やまちゃんの競馬習慣

 
201102040011
2011年2月6日(日) 1回東京4日〔Dコース4日目〕11R 芝1600m 東京新聞杯(G3)☆展望 過去5年を振り返ると、一瞬の加速ラップがあるものの、全体としては11秒台が連続するスピードと持 ... …

 
201102040014
過去5年東京新聞杯の傾向を探ります。 東京新聞杯(G3)過去5年成績(抜粋) (クリックで拡大) 2011年2月6日(日) 1回東京4日〔Dコース4日目〕11R 芝1600m 東京新聞杯(G3)☆傾 ... …

 
201102041234
祝!日本代表アジア杯制覇!! 今日はこれに尽きますね!負けたから言いますけど馬券なんてどーでもいいんです!こんちくしょー!! 主力メンバーが故障したり、10人から逆転し ... …
2011-02-04 Fri 12:34 ニュータイプ的競馬

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。