スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
高松宮記念・スプリングS・フラワーC・毎日杯(11年)回顧
【高松宮記念】・【スプリングS】・【フラワーC】・【毎日杯】

の回顧です。


スプリングS
・馬連(△◎) など的中

フラワーC
・複勝(◎) など的中



【高松宮記念】
予想はこちらでした。

レッドスパーダ ⇒ 5着(5人気)
エーシンフォワード ⇒ 9着(6人気)
サンカルロ ⇒ 2着(4人気)
キンシャサノキセキ ⇒ 1着(3人気)
アーバニティ ⇒ 3着(11人気)

レッドスパーダは不利もあったようですが、直線伸び切れませんでした。
目論見が甘かったのだと思いますが、明確な敗因は現時点ではつかめていません。

エーシンフォワードは不利の影響もあってか、見せ場を作れませんでした。

サンカルロは順当に2着に入りました。

キンシャサノキセキが勝利し、3着のアーバニティは無印でした。
2頭はともにサンデーサイレンス(SS)系で、前者は母父がリボー(RI)系、後者は母父がレイズアネイティヴ(RN)系でした。
このレースの前に同コースで行われた四国新聞杯で、サンデーサイレンス(SS)系で母父がレイズアネイティヴ(RN)系のアグネスヨジゲンが2着(11人気)に激走しており、ダート要素はもとより相当なパワーが要求がされる馬場だったようです。

ダッシャーゴーゴーの進路妨害による、1人気ジョーカプチーノの不利は残念でした。
その他にもウエスタンビーナスの故障などで、不利を受けた馬も多数おり、まともだったらどうだったかというのはありますね。



【スプリングS】
予想はこちらでした。

ベルシャザール ⇒ 2着(4人気)
スーサングレート ⇒ 18着(15人気)
▲ なし
ステラロッサ ⇒ 3着(8人気)
オルフェーヴル ⇒ 1着(1人気)

・複勝(◎) 200円 的中
・馬連(△◎) 1420円 的中
・ワイド(△◎) 510円 的中
・ワイド(◎△) 1330円 的中

◎の走りは上々でした。
ここ2年と比べれば今年は流れたほうなので、その分勝ち馬にやられた印象です。

△ステラロッサは印上は3番手で、これをもう少ししっかり推せれば、3連系も拾えたのですが。

人気サイドの決着ですが、人気が割れていたために、複勝・馬連・ワイドは付きました。



【フラワーC】
予想はこちらでした。

マヒナ ⇒ 3着(7人気)
アフロディーテ ⇒ 17着(3人気)
▲ なし
ハブルバブル ⇒ 2着(1人気)
トレンドハンター ⇒ 1着(5人気)

・複勝(◎) 370円 的中
・ワイド(△◎) 800円 的中

◎は18kgの馬体減で凡走を覚悟しましたが、血統適性に加えて展開も向いたこともあり、何とか3着は確保できました。

アフロディーテは危惧した通り、キャリアの浅さを露呈してしまいました。

勝ったトレンドハンターは無印でした。
前半1000m通過が59.0秒と思ったより流れたのはありますが、ダート要素を重視するなら印を打たなくてはいけませんでした。
母がブライアンズタイム×Storm Catで、今の馬場に向いた血統でした。
こうしたミスはいただけないですね。



【毎日杯】
予想はこちらでした。

リヴェレンテ ⇒ 16着(10人気)
○ なし
▲ なし
レッドデイヴィス ⇒ 1着(2人気)
トーセンレーヴ ⇒ 3着(1人気)
コティリオン ⇒ 2着(4人気)

◎は終始外々を回らされたのはありましたが、それ以上の大敗でした。
談話を確認したいと思います。

重視しなかったサンデーサイレンス(SS)系×トニービンが1・2着で、特にダート要素が薄いと見たコティリオンは無印でした。

ペース的には3重賞の中では最も遅く、ここ2年の毎日杯に一番近いのですが、結果はイメージとだいぶ違うものでした。
これが今年の特殊な馬場によるものなのかは不明ですが、トーセンレーヴの敗因は掛かったことだけでなく、このあたりにもありそうです。



<平場特別予想>

【日曜小倉10R フリージア賞】 芝1800m
予想はこちらでした。

スリーケインズ ⇒ 13着(10人気)

ペースが流れず、外を回した時点でアウトでした。
なお、勝ち馬を拾っていないのはミスです。


【日曜小倉12R 熊本城特別】 芝1200m
予想はこちらでした。

トウカイフィット ⇒ 4着(8人気)

クビ+アタマ差の惜しい4着でした。
さすがに厳しいと見て無印だった、母父タイキシャトルの15人気馬が5着に来ており、適性的な狙いは良かったのですが。



高松宮記念の降着事象、ウエスタンビーナスの予後不良は至極残念です。
ご冥福をお祈りします。

土曜の流れを日曜に繋げられませんでした。
ただ今の3歳世代の的中率自体はいいので、本番で的中といきたいものです。
しかし牡馬路線は混沌としたまま、本番を迎えますね。

ヴィクトワールピサのドバイWC制覇には歓喜しました。
個人的に密かに期待していたトランセンドの2着も、今後の日本競馬にとって大きいですね。
ナカヤマフェスタの凱旋門賞もそうですが、適性のあるレースを使えば、結果は付いてきますね。
今後は他馬も含めて、あまり日本馬の参戦のないレースにも目を向けて、トライしていって欲しいと思います。
その際、血統が有効な選択ツールとなってくれれば、こんなに嬉しいことはないですね。

別窓 | 重賞回顧 | コメント:2 | トラックバック:2
201103271800
<<中山牝馬S(11年)予想 | 血統適性blog | 3/26・27(11年)血統データ>>
この記事のコメント
 
祝!
201103290835
皆様、こんにちは。
先週の傾向自体は十分に把握できる予想だったと思っております。変則番組構成の予想ありがとうございます。
ドバイ・・・素晴らしい!快挙ですね!ピサとトランセンドのワンツーなんて日本のレースでは見られないのでそれにも感動しました。
オールウェザーコースの実態はつかめていませんがダートよりもウッドチップな感じなのでしょうか?芝馬でも活躍できる傾向だそうで、日本でも適用されることがあればまた研究が必要ですね!
キンシャサノキセキが種牡馬入りとのこと。少し残念ですが、スプリント戦線のサンデー系は少ないのでどんな産駒が生まれるのか今から楽しみです!
2011-03-29 Tue | URL | でゅらんだる #-[ 内容変更]

 
Re: 祝!
201103300727
でゅらんだるさん、こんにちは。

やりましたね!

>ピサとトランセンドのワンツー
このセットは想像しにくかったですね。
このあたりはまだ隠れた高適性馬の発掘の可能性を感じます。

>オールウェザー
実際に詳細を分析したことがないので、イメージがつかみにくいのが正直なところです。
使われている素材によって違う部分ももちろんあるでしょうしね。
今後は海外の動向を少しずつでも取り入れていきたいのですが。

>キンシャサノキセキ
血統的には面白そうですよね。
親父がまだまだ元気ですが。
今春も可能な限り種付けを行うそうですが、それらがいいスタートをきれればいいですね。
2011-03-30 Wed | URL | ブラッドポケット #6x2ZnSGE[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201103272204
有馬記念と同じく「自ら勝利をつかみにいく」競馬で、今度は世界制覇。すごい。 昨夜はさすがにTENGAのことを忘れて泣きました。おめでとう、ヴィクトワールピサ。 涙を流す ... …
2011-03-27 Sun 22:04 ちゅうのうぶろぐ2

 
201103311240
競馬予想ソフト無料指数 3月26日の成績結果■阪神11Rスプリングステークス2011◎6番オルフェーヴルが展開にも恵まれて1着。単勝配当は470円と旨味がありました。指数2位グラ ... …

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。