スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
フェブラリーS(12年)展望 その2
【フェブラリーS】の展望第2回です。

『米国型or日本型分類による全馬血統分析』

登録馬の血統
フェブラリーS12年登録馬

展望その1はこちら
『ダート重賞の米国型or日本型血統分類』
『フェブラリーSのレース分類』



『米国型or日本型分類による全馬血統分析』

展望その1では、フェブラリーSのレース分類を行ないました。
今年のレースが米国型になるか、日本型になるかは直前まで見極めることにします。
今回は全出走予定馬の米国型or日本型血統分類を行い、米国型レースor日本型レースのどちらに向いた馬なのかグループ分けをします。


エスポワールシチー (ゴールドアリュール×ブライアンズタイム) 「日本型
ゴールドアリュールサンデーサイレンス(SS)系で、この系統は母系によって米国型か日本型か決まります。
当馬は母がブライアンズタイム×ネヴァーベンド(NB)系で、日本型ダート血統に分類できます。
米国型レースで米国血統が上位を占めた10年のフェブラリーSを制しているのは、紛れもないこの馬の底力でしょう。
同じく米国型レースだった09年のフェブラリーSは米国血統が1~3着独占の中強い競馬で4着でしたが、その後の快進撃から翌年の制覇となりました。
以上のように当馬はトップクラスの実力を持つため、本来不向きの米国型レースでも何とかしてしまいます。
しかし力を出し切れるのは日本型レースで、09年JCダートを筆頭に、みやこSやマーチSを快勝しています。
よって今年が日本型レースになれば、過去2年と比べて適性のアップが見込めます。
ただ米国型だった昨年の南部杯で4着と踏みとどまれず、日本型の平安Sを取りこぼすなど、パフォーマンスが落ちてきているのは気になるところです。

グランプリボス (サクラバクシンオー×サンデーサイレンス) 「米国型
母母父がボールドルーラー(BR)系で母系は米国出身です。
ダートを走ってもおかしくない血統ですが、初ダートがG1かつ他にもっと米国色が強い馬がいるため、好走は容易ではないでしょう。

ケイアイテンジン (アグネスデジタル×フォーティナイナー) 「米国型
父と母父がミスタープロスペクター(MP)系で、母系が米国出身です。
祖母ハイエストソサエティーは半兄弟に米国G1馬が2頭おり、牝系の米国実績も充分です。
父のアグネスデジタルはこのレースの覇者です。
米国型レースの10年フェブラリーSは離されたものの4着で、距離もマイルまでなら問題ないとみます。

シルクフォーチュン (ゴールドアリュール×Alwuhush) 「日本型
サンデーサイレンス(SS)系×ヌレイエフ(NV)系は、ダート型に出やすい配合ですが芝G1馬も出しています。
母母父もセントサイモン(ST)系のため、母系は米国出身であるものの日本型ダート血統に分類します。
前走は日本型レースの根岸Sを制しました。
米国型レースの昨年の南部杯でも3着に来ているので注意が必要ですが、秋と冬のダートは質が違うので、米国型レースになると厳しいかと思います。

スマイルジャック (タニノギムレット×サンデーサイレンス) 「芝馬」
タニノギムレットブライアンズタイム(BT)系ですが、自身の母父であるグレイソヴリン(GS)系の影響が強く、父のダート能力はほとんど受け継いでいません。
産駒もダートでは1000万条件までで、母系のダート要素もなく厳しいでしょう。

セイクリムズン (エイシンサンディ×サウスアトランティック) 「日本型
母父がネヴァーベンド(NB)系で日本型です。
ただ根岸Sを制して勢いのある状態で臨んだ昨年の日本型フェブラリーSで敗退していて、今年は近走一息のため一時期の力はないのかしれません。

タガノロックオン (ロックオブジブラルタル×Saint Ballado) 「米国型
母が米国出身のため一応米国型に分類します。
ただ父のロックオブジブラルタルがダート実績のないDanehillの系統で、ここ一連の結果からも重賞では厳しいのではないでしょうか。

ダノンカモン (シンボリクリスエス×Ogygian) 「米国型
父のシンボリクリスエスロベルト(RO)系ですが、自身の母父であるボールドルーラー(BR)系の影響も強く、ダートでは産駒が米国型に出ることが多いです。
母父もテディ(TD)系と米国型で、祖母が米G1を制しており、母系の米国ダート実績もあります。
昨年のこのレースは日本型のなか4着で、今年のレースが米国型になれば適性の跳ね上げが見込めます。
米国型レースの昨年の南部杯よりさらに米国色が増せば、逆転まであるとみます。

テスタマッタ (Tapit×Concern) 「米国型
ボールドルーラー(BR)系×Broad Brush系です。
母系の米国ダート実績も充分で、一昨年本命を打ちました。
今年が米国型のレースになるようなら注意です。

トウショウカズン (クロフネ×フジキセキ) 「米国型
この馬は分類が難しいです。
父ヴァイスリージェント(VR)系は米国型に出ることがほとんどですが、当馬は母系が日本型でスイープトウショウを出しています。
ややどっちつかずの配合で、前走は恵まれた感もあり、今回はどうでしょうか。

トランセンド (ワイルドラッシュ×トニービン) 「米国型
ワイルドラッシュ産駒は米国型です。
4代母がSwapsの全妹で、米国ダート実績も充分です。
しかしながら日本型の昨年のこのレースを制しており、この馬もエスポワールシチー同様に抜けた実力を持っています。
ただ本格化後はこちらよりの競馬もこなすようになったものの、以前は日本型レースでもろい面も見せていた馬です。
本質的には米国型レースになったほうがいい馬で、今年が米国型レースなら連覇の可能性は充分でしょう。
ひとつ気になるのが、母父がトニービンの分、日本型レースでも力を発揮できているのかという点で、このあたりはもう少し考えてみます。

ナイキマドリード (ワイルドラッシュ×Salt Lake) 「米国型
ワイルドラッシュ×ヴァイスリージェント(VR)系で、母母父がテディ(TD)系と、完全な米国型です。
米国型レースになって、あとは力関係の問題でしょうか。

ヒラボクワイルド (ワイルドラッシュ×Seattle Slew) 「米国型
ワイルドラッシュ×ボールドルーラー(BR)系で、母母父がStorm Catと、完全な米国型です。
祖母も米G1勝ち馬です。
米国型レースになって、あとは力関係の問題でしょうか。

ヤマニンキングリー (アグネスデジタル×サンデーサイレンス) 「米国型
父がミスタープロスペクター(MP)系、母母父がボールドルーラー(BR)系です。
祖母はエクリプス賞最優秀3歳牝馬です。
厳しい流れの米国型レースになったときに、ダートでのペース経験がないのがどうかです。

ライブコンサート (Singspiel×Kingmambo) 「芝馬」
母のキングマンボ(KG)系×レッドゴッド(RG)系は日本型ですが、全体的に欧州色が強く日本のダートではどうでしょうか。

ワンダーアキュート (カリズマティック×Pleasant Tap) 「日本型
父はストームバード(SB)系で米国型ですが、母系がセントサイモン(ST)系で固められており、半兄のワンダースピードと同様に日本型です。
07年のこのレースを勝ったサンライズバッカスも同父系で似たイメージです。
母系は米国出身ですが米国での実績はなく、米国色は強くありません。
母父のPleasant Tapがタップダンスシチーを出していて、展望その1でふれた日本型血統のポイントを満たします。
日本型レースのシリウスS・武蔵野S・東海Sを制しており、日本型レースになればチャンスは充分とみます。



ぜひ応援クリックをお願いいたします!


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

別窓 | 重賞展望 | コメント:6 | トラックバック:3
201202161800
<<ダイヤモンドS(12年)予想 ◎トパンガ | 血統適性blog | フェブラリーS(12年)展望 その1>>
この記事のコメント
 
201202162359
ブラッドポケットさん

全頭分析、お疲れ様です。

このレースはブラッドポケット産が毎年仰っているように、レース質の見極めがポイントですよね。
今年もトランセンドが逃げる可能性が高そうですが、どうもこの馬が逃げる時はスタミナがある馬=つまり日本型を連れて来るケースが多い様な気がします。
圧倒的な力を持つ米国型が逃げたペースだと、他の米国型が付いていけずにスタミナ面では分がある日本型が差してくる印象を受けています。

その辺の見極めが最大のポイントになりそうで、ギリギリまで悩ましいレースですね。
2012-02-16 Thu | URL | stardom #-[ 内容変更]

 
管理人のみ閲覧できます
201202170140
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-02-17 Fri | | #[ 内容変更]

 
201202171045
stardomさん

トランセンドの本格化前は日本型レースで消して、人気で飛んでくれていたのですが、力を付けてからは日本型レースでも頭を取られてしまうようになりました。
コース形態から日本型になるレース(京都・阪神)では、当馬+日本型+日本型決着というのが続きました。
こちらは当馬の底力なのか、母父トニービンの影響なのかという印象です。
東京のこのコースについてはレース質がその時々なので、stardomさんの仰るとおりかもしれませんね。
あとはもし全体時計が速くなっても、昨年の通りになるのかということですね。
2012-02-17 Fri | URL | ブラッドポケット #6x2ZnSGE[ 内容変更]

 
管理人のみ閲覧できます
201202171125
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-02-17 Fri | | #[ 内容変更]

 
お疲れ様です。
201202172108
分析ありがとうございます。

芝馬の重賞クラスが気になるところでしたがそうですか・・・旨味は無さそうですか・・・。

レース型は気になるところですが・・・。米国サイド、日本サイドで頭変えて楽しもうかと(笑)。
2012-02-17 Fri | URL | でゅらんだる #-[ 内容変更]

 
Re: お疲れ様です。
201202172322
でゅらんだるさん、こんばんは。

レースの格的に流石にダート経験は必要そうですね。

どちらになるかしっかり見極めたいと思います。
展開も影響を与えそうです。
2012-02-17 Fri | URL | ブラッドポケット #6x2ZnSGE[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201202162331
【フェブラリーS】東京D1600mの血統傾向のまとめです。 …

 
201202170143
<chigeton中身確認済オススメ商材 特典権利付き購入ページはこちらのリンクから↓> 勝つためのシンプル馬券投資法~4つのファクターで儲けよう!~ 私からの特典は只今まだ制作中なんですが・・・3月いっ... …

 
201202171908
◆フェブラリーS過去5年の前走距離分析         複勝率 複回収率 延長[0.0.2.29]  6.5%  24% 同距[0.0.0.4]  0%  0% 短縮[5.5.3.31]  29.5%  63% 川崎記念[1.2.1.4] 50.0% 130% JCD[2.0.0.2]  50.0%  67% 平安S[1.0.0.13] ... …
2012-02-17 Fri 19:08 やまちゃんの競馬習慣

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。