スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
アーリントンC(09年)回顧 ▲○でタテ目的中!
【アーリントンC】回顧
予想はこちらでした。

本命は圏外でしたが、ブービー人気のマイネルエルフが○、6人気のダブルウェッジが▲だったため、タテ目で的中することが出来ました。
◎アドバンスヘイローは道中いい位置取りに見えましたが、直線に入ってからさっぱり伸びませんでした。同じ見解で重視した1・2着馬の好走を見ても、ちょっと敗因がつかめず不可解なレースでした。騎手のコメントでは、まだ子供っぽいところがあるということなので、内面的な問題でしょうか。血統的にはヘイロー(HL)の3×3という強いクロスがあるので、ムラ駆けタイプかもしれません。

勝った▲ダブルウェッジは、ターントゥー(TT)系の血を父か母父に持っているという当レースのポイントを満たし、シンザン記念に続いての好走でした。シンザン記念でもそうでしたが、この馬は母父のTT系の影響の強い馬ですね。

2着○マイネルエルフはシンボリクリスエス産駒で、昨年の5人気1着に続く2年連続の激走で来年以降特注です。

父サンデーサイレンス(SS)系TT系の中では軽視しましたが、人気のアイアンルック・ミッキーパンプキンが連に絡めず、やはり本質的に向いた条件ではないようです。

2人気のスーニは消すことは出来ませんでしたが、TT系の血を持たないため△評価。改修前は後にダートに転戦するタイプも走っていましたが、改修後は底力も要求されるようになってきたので厳しかったようですね。展望でも触れましたが、ポイントは「血統的にダートもこなせそうな芝馬」であって、「血統的に芝もこなせそうなダート馬」ではないということですね。消せなかったのであまり偉そうなことは言えませんが(^^)

今年はほぼイメージ通りのレースでした。レースの開催時期とマイルという舞台設定から、強力なSS系があまり出てこず、TT系の血を持つ馬もそれほど多くないのがポイントですね。来年以降も楽しみです。


1日1回応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
別窓 | 重賞回顧 | コメント:0 | トラックバック:6
200903011724
<<中山記念(09年)・阪急杯(09年)回顧 | 血統適性blog | 中山記念(09年)◎ドリーミーオペラ>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
200903012104
アーリントンC単勝的中! 28日(土)の払戻金は53,500円でした。 メルマガ、ブログで予想公開した「単勝推奨馬」ダブルウェッジが見事1着となりました。 シンザン記念2着の実績はこのメンバーなら高く評価できたし、 前走不良馬場での敗戦で人気落ちしてい?... …

 
200903012107
応援よろしくお願いします 先行したロベルト系が穴を出しましたね。 …

 
200903012117
左は【アーリントンC】1~5着馬の血統です。こちらをみながら【アーリントンC】を振り返ります。 …

 
200903012154
第18回アーリントンCの予想結果です。 …

 
200903020005
3連複 1-8-11 29,460円 98番人気 3連単 1-8-11 251,690円 723番人気 人気 : 6 → 12 → 3 Balance型 : 中穴馬 - 大穴馬 - 人気馬 1着 1 ダブルウェッジ 牡3 小牧太 2着 8 マイネルエルフ 牡3 デムーロ 3着 11 ミッキーパンプキン 牡3 岩田康誠 ... …

 
200903020819
アーリントンCの予想はこちら→良い意味で自分の予想を覆して欲しい-アーリントンC予想 結局開幕週の馬場ということで素直に先行馬からのチョイスで正解でした。 ・ラッ... …
2009-03-02 Mon 08:19 AG PLUS+

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。