スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
09年1・2回阪神血統データ(2週)
【09年1・2回阪神血統データ】
閲覧・ダウンロードはこちら(無料です)
詳細まで掲載しており、今何が来ているのか一目瞭然です。
では馬券の鍵となるポイント解説をしていきます。
<芝>
チューリップ賞回顧でもふれましたが、先週はスタミナ型サンデーサイレンス(SS)系種牡馬が好走していました。ここでのスタミナ型SS系の定義は「自身の現役時代か産駒に菊花賞・天皇賞春で好走がある」ことです。これに当てはまる、ダンスインザダークが3勝、マンハッタンカフェが2勝、スペシャルウィークステイゴールドがそれぞれ1勝と、先週行われた全8R中7Rで勝利しました。
これに対してスピード・キレ型SS系の代表格であるアグネスタキオンは、11頭出走して全て馬券圏外、その中には3人気以内も5頭おりボロボロでした。ここで人気敗退した馬は今回のレースは度外視出来るので、次走人気落ちなら狙い目です。

<ダート>
1800mで前回指摘した父レッドゴッド(RG)系が爆発しました。1-2週で7頭が出走して4勝、そのうち2頭は4人気での勝利で、11人気3着もありました。単勝回収率は605%、複勝回収率は555%を記録しました。注目レースとして取り上げた日曜8Rでウエスタンシーザーを推奨しましたが、4番人気で圧勝しました。
ちなみに1400mでも父RG系が13人気3着と激走しており、こちらも気をつけておきたいところです。
別窓 | 阪神 | コメント:0 | トラックバック:0
200903101426
<<09年2・3回中山血統データ(2週) | 血統適性blog | 弥生賞(09年)回顧>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。