FC2ブログ
中日新聞杯(08年)展望その2
【中日新聞杯展望その2】
過去データ掲載の展望その1はこちら

前回ポイントとして挙げたのは2点です。
サンデーサイレンス(SS)系×ノーザンダンサー(ND)系が好調。
②自身や産駒が菊花賞や天皇賞春で好走している(1着が理想)種牡馬を父に持つ馬

今年は残念ながら、①に該当する馬はいません。
父と母父が入れ替わった逆配合の、ノーザンダンサー(ND)系×サンデーサイレンス(SS)系を許容するなら、4シンゲン 11オペラブラーボが該当します。

次に②に該当する馬(種牡馬)ですが、人気薄でも走っているのは上の条件で1着がある種牡馬なので、それに該当するものをあげていきます。
1イケトップガン(マヤノトップガン) 3ダブルティンパニー(サンデーサイレンス) 4シンゲン(ホワイトマズル) 6サクラオリオン(エルコンドルパサー) 7ダンスアジョイ(ダンスインザダーク) 11オペラブラーボ(オペラハウス) 15マンハッタンスカイ(マンハッタンカフェ)
の7頭です。

①②ともに満たす4シンゲン 11オペラブラーボが推奨馬です。

開幕週なのでで相手を選ぶには、当日の傾向を確認したほうがいいため、他の印は当日13時以降に更新します。

1日1回応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
別窓 | 重賞展望 | コメント:0 | トラックバック:0
200812121625
<<中日新聞杯(08年)◎シンゲン | 血統適性blog | カペラステークス(08年)展望その2>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].