FC2ブログ
日経賞(09年)展望
【日経賞】展望
過去の日経賞の血統データから、好走血統を見ていきます。
日経賞

近5年ではサンデー(SS)系が4勝、その中でも母父ナスルーラ(NL)系との配合が3年連続勝利しています。
1~3月の中山芝2000m以上の古馬重賞の流れは、近年、スピードの持続力で勝負するタイプのSS系が中心となっており、日経賞もその範疇に入ります。
このタイプのSS系の登録馬は、ネヴァブション、アルナスライン、キングストレイル、ダイワワイルドボアなどがいますが、ネヴァブション以外3頭の近走が冴えないだけに(適性はあるはずでした)、07年の勝ち馬ネヴァブションの中心は揺るぎないでしょう。
母父SSのホクトスルタンは、父パーソロン(PS)系との配合で、先週T1800mで良績を残した配合です。日経賞と天皇賞春との相性はまずまずで、本調子であれば有力でしょう。

ターントゥ(TT)系では他に、ロベルト(RO)系の適性が気になるところですが、過去グラスワンダーも敗退しているように、いまだ馬券になった馬は1頭もいなく、適性はありません。ただ、中山T2500mでも実績のあるモンテクリスエス、好ステップの御堂筋S勝ち馬アーネストリーは、他に有力視できる馬がいなければ、走られてしまいそうです。

次に、近5年で2着3回のトウショウナイトを見ても、父か母父がセントサイモン(ST)系の馬には相性がいいです。過去12回の出走機会中、7回馬券になっています。登録馬ではマンハッタンスカイが該当します。しかし、ST系の血を持つ上位人気馬の中で唯一の敗退がスカイの父マンハッタンカフェ、昨年も産駒のココナッツパンチが敗退しており、マンハッタンカフェ個体としての適性が低いと思われます。
SS系が勝ちだす前の04年以前は、ナスルーラ(NL)系×ニジンスキー(NJ)系の配合、ダンシングブレーヴ(LP系)の血が特注でした。今年の登録馬は母父ホワイトマズル(ダンシングブレーヴの子)のゼンノグッドウッドが該当します。

ステップとしては、京都記念の敗退組の巻き返しが目立ちます。今年の該当馬はシルクフェイマスですが、昨年もここで負けているだけにどうでしょうか。上位人気に適性がない場合、1600万下を勝った昇級馬の好走も目立ちます。この点からもゼンノグッドウッドは注目でしょう。
別窓 | 重賞展望 | コメント:0 | トラックバック:7
200903252351
<<毎日杯(09年)展望 | 血統適性blog | マーチS(09年)展望>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
200903260015
・コースのポイント 先行はやや内枠有利か。自在性のある馬は優位。 ・過去5年のラップタイム 2008年 43.8-36.3-37.0-35.6=2:32.7 2007年 42.3-37.8-35.6-36.1=2:31.8 2006年 43.4-37.6-36.9-35.... …
2009-03-26 Thu 00:15 AG PLUS+

 
200903260137
応援よろしくお願いします 中山非根幹距離巧者を狙え。 …

 
200903260732
日本の週末の出馬表確定よりも先に、ドバイミーティングの枠順が確定しました[E:s …
2009-03-26 Thu 07:32 ディープインパクツ

 
200903260808
3月28日に中山競馬場で行われる日経賞。 …

 
200903261030
■毎日杯 馬名 意味・由来 アイアムピカイチ 冠名+光一。多くのなかで一番優れて …
2009-03-26 Thu 10:30 ディープインパクツ

 
200903261058
【日経賞】が行われる中山芝コースで実際に好走している血統を見やすい系統色分け表でチェック!注目馬を探ります! …

 
200903261716
<第57回日経賞(G2)の傾向> 【前走】クラス問わず3着以内が目安 過去5年、AJCC組が2勝。意外なのは、前走OP特別の白富士S(東京芝2000m)組も2勝。 2,3着馬について見ると、京都記念組が5頭おり、1600万条件戦の御堂筋S(阪神芝2500m)組が2頭と条件馬の好走も可能?... …

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].