スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
ニュージーランドT(09年)回顧
【ニュージーランドT】回顧
予想はこちらでした。
◎オメガユリシスは逃げました。この馬のいつもの追い込み競馬をしてくれるだけでよかったのに…。ただ、先週は開催傾向に変化が見られましたので、北村友騎手が期待通りの騎乗をしても難しかったかもしれません。馬場分析記事でも触れますが、1600m・2000mで先々週まで見られたグレイソヴリン(GS)系の傾向が、1800m・2200mの非根幹距離へシフトした感があります。

勝ち馬は○サンカルロでした。芝の大物を出すミスプロ(MP)系クラフティプロスペクターの血に期待したものでした。ならば、母父マキャベリアンの2着馬もおさえておけよという感じですよね。4頭にしか印を打たなかったので、5頭目に挙げるべきだったと反省しています。マキャベリアンは、1000ギニー、2000ギニー、仏オークスとフランスのクラシック馬を輩出しています。英チャンピオンS、ドバイデューティフリーの勝ち馬も出していますし。MP系はミスプロ直仔の血を!と叫んでおきながらこの始末ですから詰めが甘いです。

来年も、「芝の大物を出すミスプロ(MP)系を母父に持つ馬」、というキーワードで攻めたいと思います。
別窓 | 重賞回顧 | コメント:0 | トラックバック:0
200904132228
<<09年1回福島血統データ(1週) | 血統適性blog | 桜花賞(09年)回顧>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。