スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
朝日杯フューチュリティステークス(08年)◎ゲットフルマークス
【朝日杯フューチュリティステークス】

展望その1にて、朝日杯で馬券になる馬に、クラシックで主役をはるような格はいらないこと、また、朝日杯で活躍した馬のその後のベスト距離は1400m前後であることを述べました。
展望その2にて、京王杯で1,2番手先行し馬券になった馬は、朝日杯でパフォーマンスを落とさないと述べました。
展望その3にて、シーキングザゴールド(SG)系が過去12年で3頭出走し、8人気2着(96年)、6人気2着(97年)、7人気4着(04年)していることを述べました。

◎に12ゲットフルマークスを推奨します。
やや外枠に入った印象を受けますが、過去のSG系の連対馬は14枠と10枠で、前者が逃げ、後者が2番手先行ですから問題ないでしょう。蛯名騎手の出遅れ癖が少し心配です(出遅れない事を祈ります)。

○6トレノパズル
朝日杯にて、◎のシーキングザゴールド(SG)系や、コンキスタドールシエロ(CC)系などの一部のミスタープロスペクター(MP)系の他に注目できるのは、欧州型ノーザンダンサー(ND)系です。直近5年で5連対で、03年4人気1着馬、04年2人気1着馬、05年5人気2着馬、06年7人気2着馬、07年10人気2着馬がそうです。
そして、欧州型ND系同士の配合となる、リファール(LP)系ニジンスキー(NJ)系との組み合わせは、過去3頭出走し、99年4人気1着(エイシンプレストン)、06年7人気2着(ローレルゲレイロ)と2頭が好走しています。○はこの配合になります。ローレルゲレイロは実績十分で臨みましたが、エイシンプレストンは新馬戦(2回目の)勝ち後の3戦目に朝日杯を制しているので、○の適性と素質に賭けたいと思います。

▲5ブレイクランアウト
今開催の中山芝1600mは、ヴァイスリージェント(VR)系がほどよく結果を残しています。▲は母父VR系ですが、人気サイドでは一番適性があると判断しました。

消11フィフスペトル
今開催の中山芝1600mでは、キングカメハメハ産駒が5頭出走し、1人気13着、3人気15着、4人気16着と散々です。左記の大敗3頭は、今週土曜のもので、なかなか信頼のおける消し推奨です。

◎12ゲットフルマークス
○6トレノパズル
▲5ブレイクランアウト
△1 2 15 3

1日1回応援クリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:1
200812202105
<<愛知杯(08年)回顧 | 血統適性blog | 阪神カップ(08年)◎サイレントプライド>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
200812202137
【朝日杯FS】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出走馬あります。 …

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。