スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
09年1・2回札幌血統データ(1週)
【09年1・2回札幌血統データ】
閲覧・ダウンロードはこちら(無料です)
メニューバーの「各駅ダウンロード」からダウンロードできます。
詳細まで掲載しており、今何が来ているのか一目瞭然です。
では馬券の鍵となるポイント解説をしていきます。

<芝>
1200mでは父サンデーサイレンス(SS)系が4-2-2-3と圧倒的でした。11頭中8頭が馬券圏内で、1200mでこれだけ来るのは珍しいです。3着内馬の8/12を占め、残りの4頭のうち2頭は母父SSなので実質10/12ですね。
また母父ロベルト(RO)系も1-2-1-5と好調でした。
この2つの血統の組み合わせであるSS系×RO系は8人1着・6人3着・7人2着と特注でした。
逆にこの2つの血を持たない馬は圏内では1頭だけでした。

1800mではSS系×トニービンが2頭馬券圏内でした。

2000mではSS系×欧州型ノーザンダンサー(ND)系が1-3-1-1と寡占状態でした。3着内馬の5/6を占め、残りの1頭も自身が同配合のダンスインザダーク産駒なので、とにかくこの2つの血を持つ馬が優先されます。


<ダート>
1700mではSS系×トニービンが3頭馬券圏内で、8人3着・9人3着しました。
また父ストームバード(SB)系が3頭出走ですべて2着、5人2着が二度ありました。
父か母父にシーキングザゴールド(SG)系の血を持つ馬が3-0-3-0と6頭すべて馬券圏内に入りました。

別窓 | 札幌 | コメント:0 | トラックバック:0
200906231522
<<09年3回阪神血統データ(1週) | 血統適性blog | 09年2回福島血統データ(1週)>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。