スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
9/6日曜日予想その2~小倉芝1200m特集~ 追記あり
これまでの開催傾向から小倉芝1200mの【1・3・4・9R】を分析します。

~追記~
1・3Rと考えうるほぼ最悪の結果になってしまい、4R以降は取り止めます。
最終週の馬場は変化が激しいことを痛感しました。
失礼しました。


小倉馬場傾向分析で述べてきたことをまとめておきます。今開催は、1~5週目までがAコース、6~8週目までがBコースで施行されています。そして、今年は「傾向の戻し」を実感することが多く、およそ次のような相関関係があります。
①Aコース3週目→Bコース1週目(第6週)
②Aコース4週目→Bコース2週目(第7週)
③Aコース5週目→Bコース3週目(第8週)

また、傾向は各週ごとに異なる印象で、適性の有無につき、特に注目すべき点を拾い出してみます。
・上記① サンデー(SS)系優勢 特に第6週はアグネスタキオン・アグネスフライトコンビのお祭り
・上記②③ ダンチヒ(DZ)系×ノーザン(ND)系配合のお祭り/ミスプロ(MP)系×ミスプロ(MP)系配合好調
・上記③ ダート的パワー血統優勢/母父マッチェム(MC)系が穴を量産
サドラー(SW)系・フェアリーキング(FK)系・リファール(LP)系などの欧州型ND系が不振
・通期 SS系×ヘロド(HR)系が不振
ロベルト(RO)系ボールドルーラー(BR)系は馬券圏内も複数あるが、続けて好走できず過信は禁物。軸には不向き。
・土曜注目 SS系×ネイティヴダンサー(NA)系の配合が4頭出走しすべて人気以上の走り(4人3着・1人1着・10人3着・10人5着)。瞬間傾向(1~2日持続する傾向)として信頼できる配合で、人気薄の2,3着を量産しそうな雰囲気です。ただ、最終週だけに馬場の悪化が加速する可能性もあり、午前中のレースで適性の良さを実感できなければ午後は狙わない方がいいでしょう。

上記③の、5週目と8週目の相関関係は憶測のもとで土曜の競馬に入りましたが、母父MC系が9人気1着と穴をあけ、サドラー(SW)系・フェアリーキング(FK)系の人気3頭が敗退と、およそ予想どおりの結果でした。この考察を背景に、1200mの重賞以外のレースについて、評価したい馬(○)と、軽視したい馬(×)を取り上げてみます。


1R
○4ミヤジシェンロン ミスプロ(MP)系×ミスプロ(MP)系
○10アイファーハイカラ 母父マッチェム(MC)系
×1フライトハーン 前走お祭りのアグネスフライト産駒(ちなみに前走は注目レースに取り上げ◎を打ちました)
×8バンダムクラウス フェアリーキング(FK)系

3R
○6マジカルレッド SS系×ネイティヴダンサー(NA)系
○10ピサノバロン SS系×NA系
○9モスキャンピオン SS系×NA系
○8クリノニケ SS系×NA系
×16マルセイユシチー 前走お祭りのアグネスタキオン産駒

4R
○7カシノミニパイン SS系×NA系
×9ドントキリシマ リファール(LP)系

9R
○6シティボス SS系×NA系
○11トッケンショウヴ SS系×NA系
×12スワン サドラー(SW)系


別窓 | 勝負レース | コメント:0 | トラックバック:1
200909060950
<<9/6日曜日予想その3~新潟5R~ | 血統適性blog | 9/6日曜日予想その1~札幌8Rすずらん賞~>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
200909061102
【緊急告知】小倉・新潟2歳Sの馬体診断予想を追加修正! 未完の大器の可能性を秘めた馬体の馬とは …

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。