FC2ブログ
セントライト記念(09年)展望
過去に行なわれた【セントライト記念】の血統データから血統傾向を見ていきます。

過去のセントライト記念の血統データ(9年分)
セントライト記念

セントライト記念は中山T2200mで施行されますが、先週の京成杯AHと同じく、外回りコースを使用します。外回りコースは3コーナーといえる部分がなく、2コーナーの頂点から4コーナーへ向けてなだらかな弧を描いているため、ロングスパートが必要とされ、ラップはおよそ次のようになります。(「ロングスパート」の概念が伝わりやすい07年と06年のものを掲載しました)

07年;12.0 10.7 11.6 12.1 12.7 12.7 12.4 12.2 11.8 11.9 11.9
06年;12.0 11.6 11.9 12.2 12.5 12.4 12.2 12.0 12.0 11.6 12.7

赤字のところが2コーナーの頂点にあたる残り1400-1200m区間で、青字の部分が残り1200m~ゴールまでですが、最も遅くなる赤字地点から、徐々にピッチが上がってレースが動き出している(ロングスパート)のがわかると思います。この点が、3歳牡馬重賞でこの時期までに中山で施行される、皐月賞をはじめとする2000m等の内回りコースの重賞とは異なるところです。

一般に、クラシック路線のレースが施行される東京・京都・阪神の大きな競馬場と中山の内回りコースでは、中盤にタメをつくれる箇所があり、残り3F~2F区間の瞬発力勝負が多くなりがちです。そうしたレースで上位に食い込めず、クラシック路線に乗れなかった馬の中で、12.0秒前後のラップを後半ずっと持続し、勝負どころで他馬よりちょっとだけいい脚を使えるポテンシャルを持った馬が激走するレースです。




注目血統を見る前に、その「ポテンシャル」を探り当てる考察をしておきます。

1;ラジオNIKKEI賞(福島)好走馬
2回福島の第3週に施行されるこの重賞は、クラシック世代にとって最もタフさを強いる条件です。2回福島開催は梅雨時かつ夏の馬場育成期間直前であるためとにかく馬場が悪く、また、ローカルの小回りのためロングスパートが求められます。この重賞の当ブログの展望ポイントでも、「地味系サンデー」と推奨し、◎サニーサンデーが13人気2着と激走してくれましたが、ラジオNIKKEI賞に「一流のキレ」は必要なく、それと同じことがセントライト記念にも言えます。

近3年の該当馬です。
06年トウショウシロッコ;ラジオ1人4着 → 新潟条件戦を挟み → セントライト4人2着
07年ロックドゥカンブ;ラジオ1人1着 → セントライト1人1着
07年スクリーンヒーロー;ラジオ14人2着 → セントライト14人3着
08年ノットアローン;ラジオ6人2着 → セントライト5人3着

今年は、馬券になった馬はいませんが、0.3秒差5着と好走したミッキーペトラがいます。


2;新潟の古馬混合条件戦で善戦する馬
春にクラシック路線に乗れなかった馬たちは、夏に賞金を加算しようと古馬混合の条件戦に出走します。新潟コースは直線が長く平坦ですが、キレすぎても最後に止まってしまうし、瞬発力に劣る馬は勝負どころでついていけないというなかなか厄介なコースです。「勝負どころで勝負に出ることができる一定の瞬発力と、スピードの持続力、これを併せ持つ馬」が新潟コースを攻略できるのですが、この特性を示した「新潟の古馬混合条件戦で善戦する馬」が、より持続力の問われるセントライト記念のロングスパートで適性を開花させるのです。この場合、2着以下に負けた馬も十分に当重賞で勝負になるため、新聞の紙面上フィルターになって人気になりにくい利点があります。

近3年の該当馬
06年トーセンシャナオー;新潟T2200m(500万下)2人2着 → セントライト12人1着
06年トウショウシロッコ;新潟T2000m(1600万下)2人2着→ セントライト4人2着
08年ダイワワイルドボア;新潟T2200m(1000万下特別)5人3着、3人3着→ セントライト9人1着

今年の該当馬には、セイクリッドバレー・トウショウデザート・ヒカルマイステージ・フォゲッタブルがいます。


3;ダービー最先着馬
ダービーで最先着ですから、当然この世代で上位の実力の持ち主であり、当然といえば当然です。ただ、3歳牡馬重賞の中でも、ダービーだけはペースの上がるタイミングが早くロングスパート的要素が強くなる年が多いです。そうしたタフな展開で上位にきたということは、セントライトでも好走できる下地があります。

今年は、ナカヤマフェスタが該当します。




では、血統面からの考察をいたします。

「なんちゃって瞬発型サンデー(SS)系
SS系は一般に瞬発力に優れたタイプが多いですが、中にはSS系であってもスピードの持続力を武器にするタイプもいます。SS直仔の、96年1,2着馬ローゼンカバリー・サクラケイザンオー、99年1着馬ブラックタキシードなどはみな種牡馬となっていますが、芝の上級条件で活躍できるような産駒は出せていません(これをもって一流のキレはないと判断します)。00年1着アドマイヤボスはアイアンルックを出しましたが、アドマイヤベガの全兄弟ですから、種牡馬としては明らかに持続力型サンデー系に属します。

近年ではキングストレイル、トーセンシャナオーが人気薄で快勝しましたが、この2頭はいずれもノーザンテースト(NT)の血を同時に持っており、例の「SSNTを同時に持つタイプは持続力型になりやすい」というやつです。SS系で、バリバリの瞬発力タイプに思わせておいて、あれ?思ったよりキレないなというタイプがセントライト記念には最適なのです。

昨年の1,3着馬はアグネスタキオン産駒でしたが、この2頭もこのタイプでしょう。とりあえず、未勝利や条件戦でもたもたしてクラシック路線にのらなかったSS系はおよそこのタイプの可能性があります。ただ、挙げるときりがないので、字面上瞬発力が明らかにありそうなアグネスタキオン産駒の2頭、アドマイヤメジャーヒカルマイステージをピックアップしておきます。前者は昨年14人6着馬と同配合です。後者は、8戦して3着以内7度(でもまだ2勝)というモタモタ感がたまらないですね。いいと思います。


シルヴァーホーク(SH)系
今年は出走馬がいないので多くを語りませんが、過去3頭出走し、11人3着、5人1着、14人3着と完璧な成績です。持続型SS系を中心とするターントゥ(TT)系が席巻する当重賞ですが、TT系に属するロベルト(RO)系の中なら、ブライアンズタイムの系譜よりも、持続力に優れたシルヴァーホーク(SH)の系ということでしょう。SH系の代表種牡馬はグラスワンダーですが、その産駒のオースミグラスワンやサクラメガワンダーのレースぶりが最もSH系の特徴を表していると思います。来年の出走に期待しましょう。


キングマンボ(KG)系サンデー(SS)系配合」
該当馬は過去2頭、06年に9人3着、08年に14人6着しています。該当馬はアドマイヤメジャー・ゴールデンチケットです。前者は人気ですから特にコメントいたしません。後者ゴールデンチケットはダートの重賞で活躍しており、平均ペースに強く、セントライト記念のロングスパートも向くでしょう。毎日杯で2着していますが、このときよりパフォーマンスを上げる可能性が高いです。皐月賞とダービーの双方を経験しているのは当馬とナカヤマフェスタだけで、4角先頭の横綱相撲をしても押し切れるポテンシャルを秘めます。


「相性の悪いグレイソヴリン(GS)系
過去0-0-0-15、人気の敗退も2頭あります。今年はGS系そのものはいませんが、GS系の特徴を主張するタニノギムレット産駒セイクリッドバレーはどうでしょうか。ただ、この馬のレースぶりを見る限り、中山T2200mは向く条件だと思うので、消し馬に推奨することはいたしません。


別窓 | 重賞展望 | コメント:4 | トラックバック:6
200909172213
<<9月19日土曜血統分類色分け・競馬新聞風出馬表 | 血統適性blog | ローズS(09年)展望>>
この記事のコメント
 
200909172329
ブラッドポケットさんこんばんは^^

いや~読み応えたっぷりですね~!
特に「なんちゃって瞬発型サンデー(SS)系」のくだりは30回くらい頷いてしまいましたよ。
しかもサクラケイザンオーやブラックタキシードなど懐かしい二流馬がわんさか出てきてドキドキしましたし^^毎年傾向がはっきりしてるので血統派には取り易いレースと思ってますが、これがなかなか…。

週末の結論も楽しみにしております。
今週もがんばりましょう^^
2009-09-17 Thu | URL | ミシエロ #-[ 内容変更]

 
Re: タイトルなし
200909180004
ミシエロさん、こんばんは^^

あの長い文章をしっかり読んでいただいてありがとうございます^^
キレがないサンデーサイレンス(SS)系、個人的には結構好きです。
サクラケイザンオーなんて名は出したものの、正直現役時代の記憶は怪しいです^^
二流にだって活躍の場はあるんだという、希望が湧いてくるレースですよね。

こういう血統傾向がしっかりしているレースはきちっと取りたいですね。
3日連続開催ですが、がんばりましょう^^
2009-09-18 Fri | URL | ブラッドポケット #6x2ZnSGE[ 内容変更]

 
200909191237
長文お疲れ様です
しっかり馬券に生かしたいと思います!

私はロードパンサーを狙っています!!
2009-09-19 Sat | URL | あきら #AB228wNo[ 内容変更]

 
200909191335
あきらさん、こんにちは。
どうもありがとうございます^^

ロードパンサーは前走は太目残りだったようですし、条件戦での勝ち味の遅さはいかにもこのレース向きという感じはしますね。
明日のレースが楽しみですね^^
2009-09-19 Sat | URL | ブラッドポケット #6x2ZnSGE[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
200909172312
【セントライト記念】が行われる中山芝コースで実際に好走している血統を見やすい系統色分け表でチェック!注目馬を探ります! …

 
200909172322
セントライト記念の過去10年データからの分析です。 …

 
200909172323
9月20日に中山競馬場で行われる第63回セントライト記念の登録馬と中山芝2200mの種牡馬成績です。 …

 
200909180040
今週末は、巷で言うところのシルバーウィーク。競馬もその恩恵にあずかり(土)(日)(月)の変則3場開催。しかし、個人的には全く関係のない国民の休日と言うことで(土)(月)は残念ながらNG。 さて、昨日傾向分析記事アップの準備を終え、投稿しようとしたところ?... …

 
200909180428
サクラノート ~いまにつながるみらい~の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「サクラノート ~いまにつながるみらい~」へ! …

 
200909180747
■関東馬ダービー最先着 菊花賞トライアル「セントライト記念」 春のクラシックで上.. …
2009-09-18 Fri 07:47 連敗爆進王の競馬放浪記

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].