FC2ブログ
鳴尾記念(09年)展望
過去に行なわれた【鳴尾記念】の血統データから血統傾向を見ていきます。

『阪神芝1800m重賞の特徴』
『ペースによるサンデーサイレンス(SS)系の分類』
スマートギアが勝てそうな重賞を考える』


過去成績(3年分)
鳴尾記念

登録馬血統
鳴尾記念登録馬



『阪神芝1800m重賞の特徴』
阪神競馬場改修後に阪神芝1800mで行なわれている重賞は、このレースの他に毎日杯とローズSがあります。この3レース×3年の計9レースのうち、父サンデーサイレンス(SS)系が6勝、母父サンデーサイレンス(SS)が2勝しています。
このコースで行なわれる重賞は前半のペース差が大きいのが特徴です。具体的には1800mを600mずつ3つに分けた場合、中盤の3Fが緩むか流れるかで大別して2つのパターンがあります。しかしいずれにせよSS系が強いコースであることに変わりはなく、本命はこの系統から選ぶのが妥当と思われます。ただペースの緩急によって走りやすいSS系のタイプは左右されます。そのSS系の見極めがこのレースの鍵だと思っています。


スローペースの場合(中盤の3Fが緩む)』
鳴尾記念でこの流れになったのは06年と07年です。06年の2着マルカシェンクSS直仔らしい瞬発力が活きるレースに強い馬です。07年の勝ち馬ハイアーゲームもダービー後は、このレースや今年の毎日王冠のようにSSの瞬発力で他馬の優位に立てるレースでしか走っていません。
毎日杯ででこの流れになったのは07年と09年です。09年の勝ち馬アイアンルックも瞬発力で勝負するタイプであることは間違いないでしょう。

このペースで注意したい血統は、サンデーサイレンス(SS)直仔母父サンデーサイレンス(SS)、SS第二世代の種牡馬からはアグネスタキオン・フジキセキ・マンハッタンカフェなどSSの瞬発力が良く出たタイプです。もちろん配合によっては持続型に出ることもあるので、個々の馬についてしっかり見ていく必要はありますが。


ハイペースの場合(中盤の3Fが流れる)』
鳴尾記念でこの流れになったのは08年です。サクラメガワンダーはスローの06年にも勝利していますが、この年のほうが強い競馬をしています。この馬は母父サンデーサイレンス(SS)ですが、母が持続力タイプといえるサンデーサイレンス(SS)×ノーザンテースト(NT)配合です。この配合が強い宝塚記念でも2着に好走しています。
ローズSでこの流れになったのは08年と09年です。08年の2着ムードインディゴは持続型の代表のダンスインザダーク産駒で、09年の勝ち馬ブロードストリートも瞬発力勝負には弱いサンデーサイレンス(SS)系×グレイソヴリン(GS)系です。

このペースで注意したい血統は、サンデーサイレンス(SS)系×ノーザンテースト(NT)系サンデーサイレンス(SS)系×ボールドルーラー(BR)系ダンスインザダーク産駒といった持続型タイプ、SS第二世代の種牡馬からはキレがあまりないタイプの種牡馬です。



『今年の注目馬』
サンデーサイレンス(SS)系の有力馬を中心に、このどちらのタイプのレースに強いのかを見ていきます。


まずスローペースになった場合、すでにそのペースで好走しているハイアーゲーム・マルカシェンクは再び好走の可能性があります。

イコピコマンハッタンカフェ産駒で、神戸新聞杯など瞬発力が活きる流れで好走が多いです。持続力型SS系が強いラジオNIKKEI賞では敗退していることからも、スローペースのほうが走れるとみます。


ゴールデンダリアサンデーサイレンス(SS)系×ノーザンテースト(NT)系で、持続力型SS系が強いセントライト記念で2着しています。スローの瞬発力勝負では厳しいでしょう。

サンライズマックスは母父がダンシングブレーヴで、瞬発力勝負には弱いSS系です。前走の毎日王冠はスローペースでキレ負けした典型です。この馬の重賞3勝は前半1000mが59秒を切るレースで、スローになったレースは凡走しています。今回も流れ次第でしょう。

スマートギアマーベラスサンデー産駒で、瞬発力勝負では見劣るのが同産駒の特徴です。母父ネヴァーベンド(NB)系との配合も、ローゼンクロイツを考えるとわかりやすいですが、前半がしっかり流れるレースに強いです。
なかなか重賞を勝てない当馬ですが、今にして思えば出遅れたラジオNIKKEI賞(4着)は千載一遇のチャンスでした。ちょっと脱線しますが、当馬が重賞を勝つにはどのレースに使えばいいか考えてみました(適性を見極めて血統特性をつかむには重要な思考だと思っています)。先日の福島記念や一度も使ったことがない中山の2200mか2500mの重賞あたりは狙い目と考えます。金鯱賞(5着)も向いていましたが、この年は例年にないスローでした。この馬の初重賞の際は本命を打てるといいのですが、今回は流れ次第でベストの条件とはいえないと思います。

ナムラクレセントヤマニンセラフィム産駒で、瞬発力に優れたタイプとはいえません。それは前走の毎日王冠をみてもわかります。スマートギアと同じレースを使うことが多いですが、オウケンブルースリが勝った菊花賞・京都大賞典で2頭がそれぞれ好走しているようにやはり持続力が問われるレースのほうが向いています。今回と同コースで行なわれ、この2頭が1・2着した今年の西宮Sはハイペースの典型のレースでしたが、そのような流れになればこの2頭は有力になるでしょう。



ということでやはりペースが鍵になりそうですね。毎年似た流れになるレースのほうが扱いやすいのは確かですが、メンバーをしっかり見極めてあまり得意ではない展開予想をしてみたいと思います。

別窓 | 重賞展望 | コメント:1 | トラックバック:6
200912011200
<<ジャパンカップダート(09年)展望その1 | 血統適性blog | 09年4・5回東京血統データ(1-8週)>>
この記事のコメント
 
管理人のみ閲覧できます
200912040304
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-12-04 Fri | | #[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
200912021907
こんにちは てつです。 鳴尾記念は、阪神競馬場・3歳以上・別定・芝外1800m(Aコース)で施行されます。 このようなレース形態になったのは06年以降です。 それまでは00年から05年まで芝2000mのハンデ戦として行われていました。 …
2009-12-02 Wed 19:07 競馬データによる必勝法

 
200912022118
こんばんは、飼葉です(・∀・)つ 今日から、ジャパンカップダートを別角度から考えたいと思っていたのですが、今週は鳴尾記念もあったのですね(゚∇゚ ;)エッ!?明日以降に頑張ること.... …
2009-12-02 Wed 21:18 鬼が笑う競馬予想

 
200912030808
2009 鳴尾記念 データ 2009年12月5日5回阪神1日  第62回鳴尾記念(G3)阪神芝1800m 3歳上 別定 鳴尾記念は2006年から1800mへ距離短縮され、 ハンデから別定に変更されています。 阪神外回りコースを使用。 1996年までは2500mのG2のハンデ戦、1997年から1999年?... …
2009-12-03 Thu 08:08 激走!データ競馬ブログ

 
200912030909
今週から始まる【阪神開催】 昨年の同開催開幕週の結果をまとめました。 ★関連記事:ジャパンカップダート登録馬の血統 トラコミュジャパンCダート 攻略 ☆ダート☆ D1400mの血統プライマル (連対馬10頭が対象) ☆タイプ:パワー型 7/10 ☆スピード... …

 
200912031027
土曜日、阪神のメインレースは鳴尾記念G?! 阪神競馬場・芝1800M(外)で行われる、中距離スペシャリスト決定戦だ! 今週はいつもの消去法に加え、減点方式を採用したいと思います…。 作業が結構面倒な為、あまり効果がないようならスグ辞めます…。 効... …
2009-12-03 Thu 10:27 わがまま♪新馬券生活!!

 
200912031732
鳴尾記念に出走する有力馬のパドック写真-1-今年ブレイクした2頭一応4歳馬で菊花賞の3着・4着馬ナムラクレセント父-ヤマニンセラフィム母父-サクラショウリスマートギア父-マーベラスサンデー母父-パドスールJCはレッドディザイアが本命でした&rArr; 鳴尾記... …

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].