fc2ブログ
1/11月曜日予想
【中山9R初春賞】ダート1200m
【京都12R】ダート1800m new!
の予想です。



【中山9R初春賞】ダート1200m
D1200mは年明け以降、日が経つほどにスタミナ指向の馬場となってきました。金杯の開催の後に凍結防止剤が散布し直されましたので、先週火曜(金杯)との傾向の連動性は若干薄まっているのですが、火曜(09年1回1日)・土曜(2日)・日曜(3日)と馬券になっている血統を比べてみると、スタミナのいる馬場に振れてきた印象を受けます。各大系統ごとに来ている血統の変化を確認してみます。

ターントゥ(TT)系
1日;ヘイロー(HL)系(サンデー(SS)を経由しない純粋HL系)の2勝
2-3日;ブライアンズタイム(BT)系の3勝

ミスプロ(MP)系
1-2日;アフリート(AF)、フォーティナイナー(FN)系などMP系を代表するスピード系種牡馬の馬が8戦で8連対。
3日;芝中長距離でも活躍馬を出すキングマンボ(KG)系が4戦で3連対(6人・9人含む)。KG系は2日にも6人1着馬。
中山D1200mで連対率100%だったダイワディライト(AF)が8着敗退。 

ナスルーラ(NL)系
1日;米国型NL系のボストンハーバー産駒快勝。当該条件苦手なサクラバクシンオー(BO)産駒辛くも2着。
2日;BO産駒1人気馬8着敗退。
3日;欧州型NL系のレッドゴッド(RG)系2人1着・5人3着。


◎7ギンザナイト
キングマンボ(KG)系×テディ(TD)系配合です。
東京D1300mで好戦してきた臨戦過程も、スタミナ寄りになった中山D1200mに合いそうです。
また母母父マッチェム(MC)系も好成績で条件は揃いました。

○10ラオムフェーレ
テディ(TD)系×ハンプトン(HP)系配合です。年明け以降、母父HP系が5頭出走し、8人4着・13人3着・9人2着・15人6着と4頭が好走しています。
もともと東京D1400mで3回穴を開けているように、他の馬より若干スピードが足りないが息の長い脚を披露するタイプです。1000万下で21戦して馬券圏内なしということで13時現在15番人気ですが、近走を見ても1秒前後の差で走っていますし、適性を発揮できる条件が調えば3着はあるでしょう。

△には、外枠を引いたスタミナ血統の15,16を。

1人気が予想される14サクセスオネスティはあっさり勝利もあるでしょうが、ヴァイスリージェント(VR)系×サンデー(SS)配合はとにかく乱傾向配合なので(昨日もシンザン記念でクレバーサンデーがあわやの13人4着でした)、人気で買わず、人気薄で買うのが鉄則です。したがって、馬券上当然に無視します。


◎7ギンザナイト
○10ラオムフェーレ
△15 16



【京都12R】ダート1800m
父ブライアンズタイム(BT)系(タニノギムレット産駒を除く)がかなりの成績を残しています。
正月明けの初日もまずまずだったのですが、今週は8人5着・12人4着・6人1着・6人2着とスイッチが入りました。昨日8Rを勝ったアコニットライアン、本日6Rで2着したローレルレヴァータと傾向をしっかり確認しつつ馬券が取れました。
京都・阪神ダート1800mのブライアンズタイム(BT)系傾向は、しっかり出るのでこれまでもかなりいい思いをさせてもらっています。


トシセントブライアンズタイム(BT)産駒母父ブレイヴェストローマンとの配合はアコニットライアンと同じです。
現在3人気で、強気に頭固定で買いたいですね。

シルクダイナスティ母父ブライアンズタイム(BT)です。
母父でも昨日3連対しました。
父ストームバード(SB)系が不調なので、若干評価を下げています。

タガノクリスエスロベルト(RO)系で、それほどよいわけではないですが、まずまずは走ると思います。


◎8トシセント
▲10シルクダイナスティ
△4

別窓 | 勝負レース | コメント:0 | トラックバック:0
201001111325
<<シンザン記念・フェアリーS(10年)回顧 | 血統適性blog | フェアリーS◎カホマックス>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].