スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
フェブラリーS(10年)展望その2
『米国タイプのレースで能力が開花する馬』
『芝路線から参戦する馬の適性』

展望その1はこちら



『米国タイプのレースで能力が開花する馬』

展望その1では、ダート重賞の米国型or日本型血統分類の考え方をもとに、今年も米国型のレースになると予想しました。
サクセスブロッケンは昨年の覇者であり、今年も有力ということは前提で、その他の注目馬をみていきます。


テスタマッタは、昨年2着のカジノドライヴと同じ父ボールドルーラー(BR)系です。
同馬と比べると、昨年鍵になったヴァイスリージェント(VR)系が入っていないのがどうかですが、母父が米国ダート血統のブロードブラッシュなので補えると思います。

この血統は日本のダート重賞では向いた条件のレースが少ないのが特徴で、昨年のサクセスブロッケンのようにここで一気に能力開花させる馬を狙い打ちたいレースです。そういう意味では、昨年のブロッケンと戦績が似ているのもよいです。(ジャパンダートダービー制覇後はいまいちで、川崎記念3着からの参戦)

同コースの武蔵野Sで惨敗(11着)しているのを不安視する向きもありますが、このレースは自分の分類では完全な日本型の決着となり、米国型はすべて沈んだので度外視できます。現にブロッケンも当馬と1/2差の10着でした。
以上よりブロッケンとは走るポイントが近く、期待しています。


スーニは、昨年の1-3着馬がすべて持っていたヴァイスリージェント(VR)系です。
ボールドルーラー(BR)系も深いところですが、3本入っているのもよいです。

この馬は米国型のレパードSで好走、日本型のJCダートで惨敗しました。
今回は適性を上昇させるはずです。



『芝路線から参戦する馬の適性』

米国タイプのレースになると予想しましたが、米国血統を持っていれば芝馬でも好走できるかどうか、という点では疑問が残ります。
自分の分類では、日本型のレースは芝的なスタミナが問われるレースとし、米国型は純粋なアメリカダートに近いものと定義しているからです。

そこで問題となるのは、米国型のペースになったときにダート戦未経験が大きな弱点になるのでは、ということです。
というのも、芝のレースで米国型タイプのペースになることがほとんどないからで、ガリガリやりあうペースにいきなり対応するのは酷だと思うからです。
ダート初戦馬だけでなく、ダートに実績がある馬でも芝からの参戦で力を発揮できなかった馬がいたのは、このペースによるものも大きいのではないでしょうか。


リーチザクラウンは母系のボールドルーラー(BR)系色が強く、血統でいえば米国型に分類できます。
しかしこの馬はあくまで、サンデーサイレンス(SS)系&ボールドルーラー(BR)系が高適性のレースで結果を出しており、ボールドルーラー(BR)系単体では難しいと思います。

ザレマ・スーパーホーネット・ローレルゲレイロは特に強調点がなく、厳しいでしょう。

レッドスパーダは、メイショウボーラーと同じタイキシャトル×ストームキャットです。
唯一可能性があるとすれば、この馬だと見ています。
経験を重視して重い印は打たないと思いますが、芝路線からで印を打つのはこの馬だけになりそうです。

別窓 | 重賞展望 | コメント:0 | トラックバック:10
201002181500
<<クイーンC(10年)展望 | 血統適性blog | フェブラリーS(10年)展望その1>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201002181903
2/21東京11R フェブラリーステークス(G1) 展開予想から相手探しではエスポワールシチーの相手探しを目的で、出来れば二頭見つけたい?パット見ても相手筆頭はレッドスパーダか?僕の展望の指数でも次の馬だ!来るのかなぁ?ローレルゲレイロが逃げるみたいなんだけど・?... …
2010-02-18 Thu 19:03 今週のターゲット

 
201002182127
2010年第27回フェブラリーステークス(G1) 勝ち馬傾向 勝ち馬だけに焦点を当てたデータです。 「勝つ馬さえわかれば馬単は言うに及ばず3連単も少点数で当てやすくなる」を発想の原点に、記事を書いています。 予想の参考になれば幸いです。 こんにちは てつ?... …
2010-02-18 Thu 21:27 競馬データによる必勝法

 
201002182207
血統予想やってます第27回 フェブラリーステークス(GI)第27回 フェブラリーステークス(GI)速報 エルコンドルパサー ブライアンズタイム リ... …

 
201002182240
ウィーッス!先日初ダート馬は結果が出ていないという話をしましたが・・・今回の該当する登録馬が実績馬ばかりなので人気になりそうですねレッドスパーダ・リーチザクラウン・スーパーホーネットはG1で2着の実績がありますローレルレゲイロにいたってはG1を2勝しています... …
2010-02-18 Thu 22:40 ヘルズ ダイアリー

 
201002182255
過去5年のフェブラリーSと現在の東京D1600mの血統傾向を1つの記事にまとめました …

 
201002182257
2010 フェブラリーステークス データ 2010年2月21日1回東京8日目 第27回フェブラリーステークス(G1)東京ダ1600m 4歳上 定量 フェブラリーステークスは1997年からG1に昇格。 2003年は東京競馬場改修のため中山ダ1800mで開催されています。 フェブラリーステーク... …
2010-02-18 Thu 22:57 激走!データ競馬ブログ

 
201002182323
フェブラリーSの上位人気(3番人気以内)が信頼できるかどうか... 過去5年の15頭の成績は【4-3-2-6】頭馬券率は60%となかなか。 まずは、人気... …
2010-02-18 Thu 23:23 競馬で人生OUT

 
201002182324
フェブラリーSの過去10年の成績をデータ分析したいと思います。 トラコミュ第27回 フェブラリーステークス(GI)速報 (1)枠番別成績 外枠に成績が集中していて8枠が4勝とトップ。 1枠・2枠からは勝馬が出ていない点を考えても外枠有利となっています。 (2)年齢別... …

 
201002191953
みんなで競馬予想を楽しもう。フェブラリーステークス2010の予想大会に参加できる競馬コミュニティサイト。大人気の競馬予想ブログも大集結。 …
2010-02-19 Fri 19:53 Kanayamahai

 
201002210638
フェブラリーステークスの予想です。 ◎ ?サクセスブロッケン ○ ?グロリアスノア ▲ ?ワイルドワンダー △ ?スーパーホーネット 【鈴... …
2010-02-21 Sun 06:38 利酒師が競馬も予想

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。