FC2ブログ
大阪杯(10年)展望
【大阪杯】の血統データから血統傾向を見ていきます。

サンデーサイレンス(SS)系ノーザンテースト(NT)の血を併せ持つ馬』
『前走高適性馬をどう見るか』


過去の大阪杯の血統データ(3年分)
大阪杯



サンデーサイレンス(SS)系ノーザンテースト(NT)の血を併せ持つ馬』

何度かふれたことがありますが、阪神芝2000m重賞と宝塚記念では共通してこの血統が強いです。


阪神芝2000m重賞と宝塚記念で、主要4系(父・母父・父母父・母母父)にサンデーサイレンス(SS)系ノーザンテースト(NT)を併せ持っていた好走馬

・大阪杯
06年 2着 マッキーマックス(6人気) 父SS系 母母父NT
08年 1着 ダイワスカーレット(1人気) 父SS系 母父NT
09年 1着 ドリームジャーニー(1人気) 父SS系 母母父NT

・マーメイドS
04年 1着 アドマイヤグルーヴ(1人気) 父SS系 母母父NT
09年 1着 コスモプラチナ(9人気) 父SS系 母母父NT

・宝塚記念
98年 2着 ステイゴールド(9人気) 父SS系 母母父NT
00年 3着 ジョービッグバン(9人気) 父SS 母父NT
08年 3着 インティライミ(11人気) 父SS系 母父NT
09年 1着 ドリームジャーニー(2人気) 父SS系 母母父NT
09年 2着 サクラメガワンダー(3人気) 母父SS 母母父NT

・朝日チャレンジC
07年 1着 インティライミ(1人気) 父SS系 母父NT
08年 1着 ドリームジャーニー(1人気) 父SS系 母母父NT

・ラジオNIKKEI杯2歳S(旧ラジオたんぱ杯2歳S)
04年 1着 ヴァーミリアン(2人気) 母父SS 母母父NT
05年 1着 サクラメガワンダー(2人気) 母父SS 母母父NT
08年 3着 トゥリオンファーレ(7人気) 父SS系 母母父NT

・毎日杯(旧)
06年 2着 インテレット(11人気) 父SS系 母母父NT

・ローズS(旧)
03年 1着 アドマイヤグルーヴ(2人気) 父SS 母母父NT
04年 1着 レクレドール(5人気) 父SS 母母父NT
05年 1着 エアメサイア(2人気) 父SS 母父NT
05年 2着 ラインクラフト(1人気) 母父SS 母母父NT

**********************************************

ドリームジャーニー <ステイゴールド×メジロマックイーン>

父がサンデーサイレンス(SS)系で、母母父がノーザンテースト(NT)です。
父ステイゴールド自身もこの配合で、宝塚記念で激走しています。

昨年の覇者であり、上記の宝塚記念・朝日CCにも勝利しています。同じくこの配合が強い有馬記念馬でもあります。
京都記念では強調材料なしということで評価を下げましたが、この血統傾向が出ているレースには滅法強い馬で、今回は前走から大幅な適性の上昇が見込めます。
断然の一番人気が予想されますが、血統適性も高く、超スローの後方待機のようなレースにならなければ、勝つ確率はかなり高いといえます。


ゴールデンダリア <フジキセキ×ノーザンテースト>

サンデーサイレンス(SS)系×ノーザンテースト(NT)の配合です。

この配合が強い、セントライト記念の2着馬です。
前走のアメリカJCCは5着でしたが、上位馬に高適性馬が多かったのもありました。
同じポイントがあてはまるドリームジャーニーはさておき、この血統傾向が出ているレースなら重賞を獲れるだけの力はあるとみています。


フィールドベアー <フジキセキ×トニービン>

父がサンデーサイレンス(SS)系で、母母父がノーザンテースト(NT)です。

全盛期を過ぎてしまった印象ですが、血統的な適性は高いです。




『前走高適性馬をどう見るか』

今回の出走馬には、前走に高い適性があった馬が何頭か含まれます。
高適性の激走馬は、基本的には人気が上がる次走は重視しにくいです。


タスカータソルテ <ジャングルポケット×ノーザンテースト>

12人2着した前走の中京記念は、グレイソヴリン(GS)系×ノーザンダンサー(ND)系に、母系にボールドルーラー(BR)系と、強調要素が満載でA-評価という高評価をしました。
これ以上の傾向が今回出る可能性は、極めて低いです。

ジャングルポケット産駒で、中山・阪神の芝重賞で連対したのは過去に6頭いますが、それらはすべて母父サンデーサイレンス(SS)系でした。
この点は、同じ父で母父が非SS系のシェーンヴァルトにもあてはまる不安要素です。

なお、エアシャトゥーシュは母方の血の影響が強い馬で、トニービン×ノーザンダンサー(ND)系と見たほうがいいと思います。
同じく前走のほうが向く条件といえます。


サンライズベガ <アドマイヤベガ×Theatrical>

11人4着した前走の中京記念は、父サンデーサイレンス(SS)系で、母父と母母父にボールドルーラー(BR)系が入っている点から、B評価としました。また父母父もトニービンでした。

血統面や、京都新聞杯・中京記念の好走などを見ても、タスカータソルテと走るポイントが似ている馬だと思います。
阪神実績がない点もそうですね。
前走以上は期待しづらいとみています。


テイエムアンコール <オペラハウス×ブライアンズタイム>

前走の中山記念で、サドラーズウェルズ(SW)系の傾向を生かして12人2着と激走しました。
前走は対抗評価に推しましたが、今回の条件はサドラーズウェルズ(SW)系の適性はそれほど高くありません。
昨年同じオペラハウス産駒を本命にして、駄目だったこともあります。


ヤマニンキングリー <アグネスデジタル×サンデーサイレンス>

基本的には、母のサンデーサイレンス(SS)×ボールドルーラー(BR)系の特徴が出た馬なのだと思います。
この配合は、サンデーサイレンス(SS)系×ノーザンテースト(NT)と似た性質を持っており、併せて傾向が出ることも多いです。
これは中山芝の非根幹距離の重賞でよく見られます。
ただ阪神のこの条件においては、それほど目立つわけではありません。
サンライズベガにも言えることですが、このあたりにどれくらいの適性が出るのかが鍵になりそうです。



ドリームジャーニーが実績面だけでなく、適性面も高いということで、他のメンバーとの格差が大きく、馬券的には難しいレースです。
相手選びで工夫するしかなさそうですね。

阪神に実績のない馬が多いのがひとつポイントになりそうです。
今回が阪神初出走となる、ゴールデンダリアは血統的に狙い打ちたいところです。


・追伸
ダービー卿CT展望は本日更新の予定でしたが、もう少し練りたいので明日になってしまいそうです。
遅くなって申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。

別窓 | 重賞展望 | コメント:0 | トラックバック:3
201004022200
<<4月4日日曜血統分類色分け・競馬新聞風出馬表 | 血統適性blog | 4月3日土曜血統分類色分け・競馬新聞風出馬表>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201004022240
【大阪杯】が行われる阪神芝コースで実際に好走している血統を見やすい系統色分け表でチェック!注目馬を探ります! …

 
201004022332
4月4日に阪神競馬場で行われる第54回産経大阪杯の登録馬と 阪神芝2000mの種牡馬成績です。 トラコミュ 第54回 産経大阪杯(GII) 【第54回産経大阪杯の登録馬と阪神芝2000mの種牡馬成績】 現在のランキングはこちら では注目馬の阪神芝2000mの種牡馬成績を見て... …

 
201004032024
一歩間違えると阪神大賞典に続き大阪杯までも…となっちゃう面子でしたがドリームジャーニー1頭でどうにかこうにか大阪杯にもみえる面子に。ただこれでドリームジャーニーにとっては負けられないレースになっちゃいましたねぇ。負けられない面子なんですが、ドリームジャ... …
2010-04-03 Sat 20:24 ニュータイプ的競馬

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].