fc2ブログ
新潟大賞典(10年)展望
【新潟大賞典】の血統データから血統傾向を見ていきます。


セントサイモン(ST)系ハンプトン(HP)系ボールドルーラー(BR)系


過去の新潟大賞典の血統データ(8年分)
新潟大賞典



セントサイモン(ST)系ハンプトン(HP)系ボールドルーラー(BR)系


昨年のこのレースは対抗馬が本命馬の進路妨害をして降着になるという散々な結果で、展望の是非もわからず終いでした。

特に否定する要素も新しく出てこないので、今年も同じ狙いでいきます。



このレースは主要4系(父・母父・父母父・母母父)を見ると3つの好走血統があることがわかります。

対象馬が多いので、人気薄激走馬を中心に拾っていきます。


1.セントサイモン(ST)系

05年 3着 プライマリーケア(14人気) 母父ビンゴガルー/母母父カブラヤオー
08年 2着 マンハッタンスカイ(6人気) 母父Go for Gin/父母父Law Society

歴代の勝ち馬では、ダンツフレーム(父母父)・マイネルアムンゼン(母母父)・オースミグラスワン(母母父)・ブライトトゥモロー(父母父)がこの血を持っていました。


2.ハンプトン(HP)系

04年 3着 スーパージーン(5人気) 父サッカーボーイ
05年 3着 プライマリーケア(14人気) 父母父シャトーゲイ
06年 3着 エルカミーノ(15人気) 母母父Dike
06年 4着 シェイクマイハート(14人気) 母父デイクタス

その他では、03年2人2着のタフネススター(母母父)・06年11人2着のカナハラドラゴン(母母父)などが該当します。


3.ボールドルーラー(BR)系

04年 3着 スーパージーン(5人気) 母父パーシャンボーイ
06年 3着 エルカミーノ(15人気) 母父Slew'o Gold
06年 4着 シェイクマイハート(14人気) 母母父ボールドアンドエイブル

その他では、07年11人3着のヴィータローザ(母母父)などが該当します。



もちろんこの3つの血を主要4系に持つ馬は多く、敗退馬にもこの条件を満たす馬はいます。

ただこれらの血を2つ以上(2本以上)持つ馬は、上記のように安定して好走しています。



今年の出走馬の中から、これらの血を2つ以上(2本以上)持つ馬をあげておきます。

エーシンコンファー(1・1の2本)
ゴールデンダリア(1・1の2本)
レッドアゲート(1・2の2本)


登録馬の中には、昨年も出走の待ち望んでいたセラフィックロンプ(1・1・3の3本)の名前もあったのですが、回避ということで残念です。



上がりが極端に速くなることが多いレースですが、瞬発力だけに注目するわけにはいきません。


上記の3つの好走血統は、1・2がスタミナを、3が持続力を補完する血です。

このことからも、速い上がりに対応するには、速い脚を持続する潜在的なスタミナも必要と言えると思います。


上記の激走馬は非サンデーサイレンス(SS)系の馬がほとんどで、近走はむしろ速い上がりに対応できていなかった馬が多いです。
サンデーサイレンス(SS)系から取るにしても、あまりキレないタイプのほうが狙い目です。

昨年最低16人気で2着した、ニホンピロレガーロが好例ですね。


新潟の外回りは瞬発力がない馬でも速い上がりが出せるコースなので、穴は近走キレ負けしているようなスタミナタイプから出やすいといえます。

ただ上記のように、さすがにあと一押しがないのか、勝ちきるまではいかないので2・3着の穴候補と考えたいですね。



上記であげた3頭の注目馬では、牝馬の格上挑戦となるエーシンコンファー、前走大阪杯の適性が抜群だったゴールデンダリアは重視しづらい面があります。

そこで注目したいのがこの馬です。



レッドアゲート <マンハッタンカフェ×スキャン>


父母父がLaw Societyで、母母父がシーホークです。


この馬のように、スタミナ血統の母父を持つサンデーサイレンス(SS)系種牡馬に、芝G1で実績がなくダート色が強いミスタープロスペクター(MP)系が配合されると、瞬発力がないタイプに出やすいです。

同コースで行なわれる新潟記念で、ステイゴールド(母父ハンプトン系モガンボアルコセニョーラマンハッタンカフェ×Carson Cityメイショウレガーロが、2桁人気で激走しています。

当馬の母父であるスキャンも、小倉の鬼メイショウカイドウを出しているように、ローカル芝で力を発揮しやすい血です。


日経新春杯のように、適性のあるレースなら牡馬相手でも勝負になる馬で、近走は瞬発力不足に泣いているレースが多いことからも、初新潟で新味を見せてくれるのではないかとみています。

別窓 | 重賞展望 | コメント:0 | トラックバック:1
201005071200
<<新潟大賞典(10年)◎レッドアゲート | 血統適性blog | 5月8日土曜血統分類色分け・競馬新聞風出馬表>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


 
201005071217
5/8(土)新潟11R 2010新潟大賞典(G3) 展開予想からはトリビュートソング・レッドアゲート・サニーサンデー・セイクリッドバレー・ニホンピロレガーロ・ゴールデンダリア辺りが良さそうに思います。前がまあまあいるので、紛れがあるならアグネススターチかな?後ろの馬達?... …

TRACKBACK
| 血統適性blog |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].