スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
阪神ジュベナイルF(12年)予想 ◎ローブティサージュ


ローブティサージュ (ウォーエンブレム×シングスピール)
人気薄で激走したレーヴダムール・ライステラス・アイムユアーズに共通するのが、Sadler's WellsFairy King兄弟の血を持つ点。
当馬は母父のシングスピールサドラーズウェルズ系
加えて今開催の阪神芝1600・1800mでもこの系統が好成績で、今週は土曜の朝日CCでシングスピール産駒のアドマイヤタイシが2着、日曜7Rではシングスピールの子であるムーンバラッド産駒が人気薄で勝利した。
母系からはアサクサデンエンやヴィクトワールピサが出ており、G1でも文句なしのスケールを持つ。
父のウォーエンブレムは母系を上手く引き出す印象で、この牝系の良さが出ている可能性は高い。
スローの上がり勝負にならなければ今の阪神芝は上がりがかかるので、この馬のタフさがいきる公算。
不安点はゲート試験に繰り返し落ちて、実際に初戦で出遅れていること。
ここ2週のG1で自分の本命馬は続けて出遅れているだけに、今週くらいはまともに出てもらいたい。

◎ 1 ローブティサージュ
○ 8 サンブルエミューズ
△ 3 サウンドリアーナ
△ 6 コレクターアイテム
△ 7 クロフネサプライズ
△ 10 レッドセシリア
△ 12 エイシンラトゥナ
△ 13 ストークアンドレイ
△ 18 アユサン

<買い目>
単勝 ◎
馬連 ◎-○
馬単 ◎→○△
ワイド ◎-○
3連複 ◎○-△
3連単 ◎○→◎○→△

別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:3
201212091434
カペラS(12年)予想 ◎シセイオウジ


シセイオウジ (キングカメハメハ×ブライアンズタイム)
ミスタープロスペクター系の産駒が強いレース。
その分岐の中でもゴーンウエスト系アフリートミスワキ系キングマンボ系と、欧州を中心に芝実績のある系統が好成績をあげている。
父のキングカメハメハキングマンボ系で、昨年の3着馬を出している。
Mr. Prospectorの3×5のクロスも持っていて、母の全妹はこのコースで準オープン勝ちがある。

◎ 13 シセイオウジ
○ 5 エーシンウェズン
▲ 6 ケイアイテンジン
△ 12 グランプリエンゼル
△ 15 ティアップワイルド
次 4 セイクリムズン
次 9 シルクフォーチュン

<買い目>
単勝 ◎
複勝 ▲
馬連 ◎-○▲△/○-▲
馬単 ◎→○▲△次/○→▲△次
ワイド ◎○▲(BOX)
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△
3連単 ◎○→◎○▲△→◎○▲△次

別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:2
201212091115
朝日チャレンジC(12年)予想 ◎サトノパンサー


サトノパンサー (キングカメハメハ×サンデーサイレンス)
逃げ馬不在でペースは平均からスロー寄りを想定する。
条件変更初年度だが、阪神芝1800mはハイペースを除いて瞬発力が必須で、同時期に行われていた鳴尾記念を中心に、上がりが速い展開になった重賞を参考にする。
加えて阪神芝の特徴から軽くキレるタイプより、パワー血統を持ち馬力で瞬発力を発揮するタイプがベター。
父のキングカメハメハ、母父のサンデーサイレンスはともに瞬発力のある血統で、この組み合わせの配合はゴールデンチケット・ミッキードリーム・ベルシャザールが当該コースの重賞で好走している。
当馬は母がサンデーサイレンスストームキャットリボー系の配合で、これは昨年の鳴尾記念2着のショウナンマイティと同じ。
サンデーサイレンスストームキャットを併せ持つ配合ではトレンドハンター・ステラロッサ。
サンデーサイレンスリボー系ではハイアーゲーム・ディープスカイ・レッドデイヴィスといった好走馬がいる。
この2系統はパワー溢れる血統で、サンデーサイレンスの軽い瞬発力に馬力を補填している。
使い詰めの点がどうかだが、血統的にはベスト条件のはずで、力を出せる状態なら。

◎ 12 サトノパンサー
○ 7 リルダヴァル
▲ 2 ミッキードリーム
△ 8 シルクアーネスト
次 10 フレールジャック
次 15 ヒストリカル

<買い目>
単勝 ◎
馬連 ◎-○▲△/▲-△
馬単 ◎→○▲△次
ワイド ◎▲△(BOX)
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△
3連単 ◎○→◎○▲△→◎○▲△次

別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:1
201212081438
ジャパンカップダート(12年)予想 ◎ナムラタイタン


ナムラタイタン (サウスヴィグラス×アフリート)
ダート一辺倒ではなく、芝でも走れるような血統を持つ馬が激走するレース。
阪神移行後の最初の2年は父サンデーサイレンス系が勝利したが、ここ2年は父に米国型血統、母父に日本の芝G1馬を輩出した種牡馬という配合が連対している。
当馬の父サウスヴィグラスは一昨年2着のグロリアスノアと同じ米国型のフォーティーナイナー系
母父のアフリートはプリモディーネで桜花賞を制している。
父が同系というだけでなく、母父もミスタープロスペクター系、武蔵野S勝ち馬で距離実績がないことなど、グロリアスノアとの共通点が多い。
内枠から芝的な瞬発力を生かせるレースができれば面白い。

◎ 6 ナムラタイタン
○ 12 ワンダーアキュート
▲ 8 イジゲン
△ 1 ハタノヴァンクール
△ 4 エスポワールシチー
△ 5 トゥザグローリー
△ 7 トランセンド
△ 9 ホッコータルマエ
△ 10 ローマンレジェンド
△ 16 ナイスミーチュー

<買い目>
単勝 ◎
複勝 ◎
馬連 ◎-○▲△
馬単 ◎→○▲△
ワイド ◎-○▲△
3連複 ◎○-▲△/◎▲-△
3連単 ◎○▲→◎○▲→○▲△

別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:2
201212021136
ステイヤーズS(12年)予想 ◎メイショウウズシオ


メイショウウズシオ (オペラハウス×ブライアンズタイム)
父のサドラーズウェルズ系、母父のロベルト系がともにこのレースの激走血統。
残念ながら人気だが、これ以上の候補が見つからず致し方ない。

◎ 12 メイショウウズシオ
△ 7 ネオブラックダイヤ
△ 8 デスペラード
△ 11 ファタモルガーナ
次 1 マイネルキッツ
次 2 フォゲッタブル
次 3 セイカプレスト
次 4 ピエナファンタスト
次 15 トウカイトリック

<買い目>
馬単 ◎→△次
3連単 ◎→△→△次

別窓 | 重賞予想 | コメント:0 | トラックバック:1
201212011505
BACK | 血統適性blog | NEXT

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

copyright © 2006 血統適性blog all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。